コラム

コラム

2017.07.31

EDと高血圧の関係 

今回はEDと高血圧についてお話します。

血圧は血管と中を流れる血液の量で決まります。水とホースの関係と同じように血流が多ければ、また血管が細ければ圧力は高くなります。反対に血流が少なく血管が太ければ血圧は低くなります。

高血圧とは「血圧が正常の範囲を超え、高く維持された状態」のことを指し、日本高血圧学会の調査によると国内では約4000万人の高血圧の方がいるとされます。
高血圧自体は自覚症状もないのですが、虚血性腎疾患や脳卒中や腎不全といった重大な疾患を招く事から「サイレントキラー」の異名をもちます。
この高血圧と肥満、高脂血症、糖尿病との合併は「死の四十奏」と称されていましたが、現在では「メタボリックシンドローム」の名称が一般的です。

近年では大規模な臨床試験が多く行われ、高血圧治療のガイドラインでは科学的根拠に基づく降圧剤の選択が推奨されます。

そんな高血圧ですが症状として、また治療に用いる降圧剤(血圧の薬)の副作用でED(ed、勃起不全、いんぽてんつ)を発症する可能性があることがよく知られています。

高血圧とED

勃起とは陰茎海綿体に血液が流れ込み硬直することで起こります。性的な刺激によって大脳が興奮すると、その興奮は脊髄を通って勃起中枢に伝わり、ペニスの陰茎海綿体の神経に届き勃起が起こるという仕組みです。

イメージ的に「高血圧で陰茎に血液が流れ込み、勃起が強くなる」と思いがちですが、それは誤りでむしろ糖尿病と並びED併発のリスクが高い病気です。

高血圧は心臓、また身体各所の血管にも過度な負担をかけ、その結果として血管が損傷し硬く狭くなる動脈硬化が起こります。
動脈硬化が起こると全身の血流が悪くなり、中でも陰茎の血管は細く繊細なのでEDを併発する可能性が高くなります。
高血圧のほかにもEDを招きやすい血管に障害を与える病気として先述した糖尿病や心臓病、高脂血症が挙げられます。
実際に当院にEDでご相談に来られる方にも高血圧や糖尿病の方が、また高血圧と糖尿病を合併している方の割合が多く感じます。

このように高血圧等の身体的要因で起きうるEDを「器質性ED」といい、治療にはED治療薬の使用が効果的です。高血圧で治療中の方にはED治療薬の制限はありません。バイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)等のED治療薬の服用が高血圧性EDの方に対しては、ED治療の第一選択となります。

また、EDを悪化させないためにも血圧のコントロールも重要です。血圧を目標値内に抑え、動脈硬化の進展を抑え器質性EDの悪化を予防しましょう。

降圧剤とED

EDには服用中の薬剤の副作用で起こる「薬剤性ED」というものがあります。
抗うつ剤などの副作用でEDが引き起こされるのは有名ですが、高血圧治療に用いられるいくつかの降圧剤の副作用でも起こりうることがよく知られています。

例としては降圧利尿薬であるサイアザイド系であるヒドロクロロチアジドやカルシウム拮抗薬であるニファジピンが有名で、他にも中枢作用性交感神経抑制薬であるメチルドパやクロニジン、βブロッカーであるアテノロールやプロプラノロールなどの副作用としてED症状が起こる可能性があります。

降圧剤によるED発症のメカニズムはいまだ解明していませんが、358名の高血圧症の方たちを降圧剤服用している群と服用していない群に分けED発祥率を調べた研究では、降圧剤を服用してる群の方がED率が高いことが判明したことからも降圧剤によるEDは起こりうるものだと考えられます。

降圧剤によるEDの治療にもED治療薬が第一選択として挙げられます。(ニトロ系等を除く一般的な降圧剤との併用禁忌はありません。)
またEDになったからといって自分の判断で降圧剤の服用を中止しないでください。

降圧剤の服用中止により血圧が上がり、血管の損傷を招き「器質性ED」へとつながる可能性があります。

服用されている薬剤がある場合は、医師にご相談ください。お薬手帳等をお持ちいただければ診断をスムーズに行うことが出来ます。診察時間はおよそ5分~10分ほどの簡単な問診で終了となります。

 

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニック(池袋・上野・新橋・大宮・横浜・渋谷)まで

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック東京の各院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)処方、早漏治療薬のプリリジー処方を東京最安値でできるよう目指しています。

当院ではED治療・早漏治療のご相談や治療薬の処方を致しております。思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。

ED・男性更年期障害に効果がある亜鉛ビタミンBマカ等の取り扱いも致しており、様々な悩みに対応することができます。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜・渋谷)

新橋ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩で受診でき、非常にアクセス良好です。JR新橋駅銀座口をでて直進していただくと1分弱で当院(リプロ新橋4階)にお越しいただけます。ビルの前には東京メトロ銀座線新橋駅2番口、ビルの1階はファミリーマートです。

JR新橋駅(銀座口) 徒歩0分
 東京メトロ銀座線 新橋駅(2番口そば)  徒歩0分
 ゆりかもめ 新橋駅・汐留駅 徒歩2分(新橋駅)
 都営浅草線(京急線乗り入れ) 新橋駅  徒歩3分
 東京メトロ大江戸線 汐留駅  徒歩5分

また東京モノレール浜松町駅から山手線に乗り換えて1駅で新橋駅に着きますので飛行機で東京にお越しの方にもアクセス良好です。

(新橋・銀座・浜松町・汐留・有楽町・東京・京橋・築地・虎ノ門・赤坂・日比谷・霞が関・大門・麻布・六本木・愛宕・芝公園・竹芝等の方には特にアクセスしやすいと思います。)

処方価格はお薬のみ・ プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力致します。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院・渋谷院へお越しください

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院  JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
 上野院  JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
 新橋院  JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
 大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
 横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分
渋谷院 JR渋谷駅ハチ公改札口徒歩2分 地下3a出口徒歩0分(SHIBUYA109に隣接する玉久ビル4F)

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川、等、東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されています。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6264-6480
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト