コラム

コラム

2016.04.22

サノレックス処方

サノレックスとはダイエット薬のことで医師の処方箋が必要なお薬です。富士フィルムファーマが製造・販売しており、満腹中枢を刺激することでお腹を空きにくくする効果があります。

サノレックスの処方料金は通販やインターネットなどの個人輸入で安価に購入できますが偽物が多く把握していない副作用などの健康被害も多数報告されていますのでサノレックス購入は専門の病院やクリニックなど医療機関をお勧めいたします。

新橋ユナイテッドクリニックではサノレックスの処方をいたしております。新橋ユナイテッドクリニックではサノレックスの適正使用を心がけております。今回はサノレックス処方、サノレックスの副作用、サノレックスの飲み方などについてお話ししましょう。

サノレックスとは

適応:あらかじめ適用した食事療法及び運動療法の効果が不十分な高度肥満症(肥満度が+70%以上又はBMIが35以上)における食事療法及び運動療法の補助
用法・用量 0.5mg(1錠)を1日1回昼食前に服用。1日最高投与量は3錠までとし、2~3回に分けて食前に服用する。
サノレックス(成分名:マジンドール)とは主に食欲中枢に働き、食欲を抑えるお薬です。同時に身体の新陳代謝を亢進する作用も認められています。サノレックスは国内において厚生労働省が認可したのダイエットピルです。1992年8月に承認され、同年9月より販売され保険適応では高肥満度患者にお薬が処方可能となりました。

サノレックスの効果

サノレックスの成分である「マジンドール」は脳内の奥深くにある視床下部にある食欲中枢に直接作用し、脳内のアドレナリン、ドーパミン、セロトニンの抑制というダブルの抑制機序により、食欲を抑制し、消費エネルギー増加を促す交感神経作用アミン薬に分類されるお薬です。
効果としては最大10kgくらいの体重減少が可能です。食欲をコントロールするには満腹中枢を刺激するまでゆっくりと食べることも大事です。他にも胃の圧迫具合にもよりますがゆっくり食べることを意識しましょう。ゆっくり噛み食べることで消化改善、歯やあごの強化、ストレス解消、味わうことの楽しみを知るなどの効果もあります。

サノレックスの保険適応

基本的には食事療法や運動療法で体重減少がみられない高肥満度BMIが35以上の方には保険適応があります。保険適応だと最大処方日数は14日です。それ以外の方には保険適応ではないですので自由診療のクリニックや病院などの医療機関で処方してもらうことになります。

BMIとはBody Mass Index(肥満指数)のことで例えば170cm 102kgの方はBMIが35以上となり保険適応となります。

保険診療では縛りが厳しく、診察料や処方箋料を加味するとかなり割高になってしまうのと適応が重度の肥満症の一部の方に限られてしまうのでダイエットの専門家以外は実際の臨床で処方経験は少ないでしょう。

新橋ユナイテッドクリニック等ユナイテッドクリニックにはダイエット専門の医師がおり、適切なメディカルダイエットを行うことができます。

サノレックスの飲み方・服用方法

最初の1か月間は1日1回昼食前に服用していただきます。効果が薄い場合は1日3錠まで増量可能です。

体質によっては空腹時の服用で気分が悪くなることもありますので、そういった場合は昼食後に変更してください。また夕方以降の服用は不眠などの症状が出る場合もありますのでご注意ください。

3ヶ月以上の服用したら一度休薬するようにしましょう。1か月以上続けても効果のない場合も、医師にご相談ください。
サノレックスの副作用で多いのは喉の渇き、便秘、吐き気、睡眠障害、胃の不快感の順番で多いようです。服用後副作用で上記の症状が不安になったり、日常生活に影響がでるようなことがあれば医師にご相談ください。

サノレックスとグルコマンナンの併用

また新橋ユナイテッドクリニックではサノレックス処方の際に「グルコマンナン」の摂取をお勧めしております。「グルコマンナン」は食物繊維のカプセルで少し多めの水分と摂取すると胃の中で約15倍に膨らみ、満腹感を与えることと、食物繊維ですのでサノレックスの副作用の便秘の改善効果もあります。

サノレックスの副作用の口渇や便秘を補いかつ、グルコマンナン自身の食欲抑制効果もあり、サノレックスと相性の良い組み合わせだと思います。

サノレックスでメディカルダイエット

世界の3人に1人は肥満だと言われており、厚生労働省のデータによると、現在の成人の男女において肥満者(BMIが25以上の者)は、男性28.7%、女性21.3%という割合になっており、男性ではほとんど10年間減っておらず、女性はわずかですが少しづつ増加しています。

ダイエットは苦しい、もっと楽して痩せたい、リバウンドしてしまった、ダイエットがうまくいかないといった方はぜひユナイテッドクリニックにご相談ください。ユナイテッドクリニックではサノレックスはもちろん、食事中の脂分30%カットするゼニカル、糖の吸収を抑え尿から排出するスーグラなどのお薬、コンニャクの成分で胃の中で膨らみお腹を空きにくくするグルコマンナンなどのダイエットサプリメントをご用意しています。

一人で悩んでも何も始まりません。ユナイテッドクリニックは全て男性スタッフで、駅から近く人の目につきにくい立地を選んでいるためプライバシーに最大限配慮しているクリニックです。

サノレックス処方の流れ

初診の場合、まず診察時間内に(予約なしで大丈夫です)ご来院いただいて。問診票に名前などを記入していただきます。その後すぐに診察となります。(診察の平均所要時間は5分程です)その後院内でお薬を処方いたします。初診・再診共に診察料は無料ですので費用はお薬代金のみです。また自由診療となりますので保険証は不要です。お好きな時間にご来院ください。

サノレックス以外のダイエットピル

また国内では武田製薬が開発した「オブリーン」があり、厚生労働省の認可を得ていますが未発売のままです。ダイエット薬はサノレックスのほかに「ゼニカル」「アリ(アライ)」「スリーエフ」などがありますが国内では未承認薬剤です。

ダイエットピル処方はユナイテッドクリニック(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)まで

新橋ユナイテッドクリニックではサノレックス処方、ゼニカル処方、スーグラ処方を行っております。メディカルダイエットやダイエットピルなど思い悩む前にお気軽にご来院ください。ダイエット治療はユナイテッドクリニック東京にご相談ください。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

新橋ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩で受診でき、非常にアクセス良好です。JR新橋駅銀座口をでて直進していただくと1分弱で当院(リプロ新橋4階)にお越しいただけます。ビルの前には東京メトロ銀座線新橋駅2番口、ビルの1階はファミリーマートです。

JR新橋駅(銀座口) 徒歩0分
 東京メトロ銀座線 新橋駅(2番口そば)  徒歩0分
 ゆりかもめ 新橋駅・汐留駅  徒歩2分(新橋駅)
 都営浅草線(京急線乗り入れ) 新橋駅  徒歩3分
 東京メトロ大江戸線 汐留駅  徒歩5分

また東京モノレール浜松町駅から山手線に乗り換えて1駅で新橋駅に着きますので飛行機で東京にお越しの方にもアクセス良好です。

(新橋・銀座・浜松町・汐留・有楽町・東京・京橋・築地・虎ノ門・赤坂・日比谷・霞が関・大門・麻布・六本木・愛宕・芝公園・竹芝等の方には特にアクセスしやすいと思います。)

処方価格はお薬代のみ プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京の各院では初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力致します。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院  JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
 上野院  JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
 新橋院  JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
 大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
 横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川、等、東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されています。

 

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6264-6480
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト