コラム

コラム

2016.04.22

EDと糖尿病

今回は【EDと糖尿病】に関してお話ししたいと思います。

糖尿病とは

現在、日本国民の5人に1人以上が患者もしくはその予備軍といわれている病気です。糖尿病とは簡単に言うと血液中の糖分の濃度が高すぎる状態が続く病気です。
最初は自覚症状がないために軽くとらえがちですが、長い時間をかけて身体のあちこちに悪影響を与え、重症化した場合は失明や腎機能障害、手先や足先の壊疽(えそ)などの重大な合併症を引き起こすこともあり、身近な病気でありながらもたいへん恐ろしい病気です。
糖尿病は発症した場合、完治はしないものの血糖値を正常レベルに保つことでコントロールをすることが可能です。
そして、この糖尿病はかなり高い確率でEDを併発しやすい病気でもあります。
糖尿病になるとなぜEDになりやすいのでしょうか?

EDと糖尿病の関係

正常な勃起のためには脳や神経、海綿体や血流などが問題なく機能する必要があります。
糖尿病性EDはそれらの悪い要素が組み合わさり発症することが多いです。
どういった要素によりEDになるのでしょうか?

○神経障害
勃起は、脳で感じた性的刺激が精髄を通って勃起中枢に伝わり、ペニスの陰茎海綿体の神経に届くことにより起こりますが、糖尿病によってその神経回路に障害が生じやすくなります。
○海綿体の機能不全
【平滑筋の弛緩】も勃起に不可欠なのですが、糖尿病になるとその弛緩が起こりにくくなり、血液が海綿体内に流入できず勃起が起こりにくくなります。
○動脈硬化
全身の血管に動脈硬化があらわれるのは、糖尿病の典型的な症状です。とくに内腸骨動脈から陰茎動脈にかけて硬化が生じると、勃起機能の大幅な低下につながります。
また性器海綿体の毛細血管は、体の中でも特に細い血管なので、動脈硬化により血流がもっとも低下しやすい血管です。

以上の要素が絡まり、糖尿病の方はEDになりやすいのです。
また、上記のような身体的な原因から生じるEDを【器質性ED】と呼びます。
しかし、糖尿病性EDは【器質性ED】だけではなく、糖尿病で生じた抑うつ傾向による【心因性ED】や糖尿病薬や降圧剤などによる、【薬剤性ED】も起こりやすいため、他の病気と比較してもEDになりやすい病気なのです。

動脈硬化は血糖値が高い事、血糖値の変動が大きいと動脈硬化を起こしやすいと言われています。糖尿病性神経障害は糖尿病特有の合併症です。糖尿病に長期罹患し、かつ血糖値のコントロールが悪いと起こると言われています。糖尿病性神経障害は血糖値の指標であるHbA1cが6%であれば一般的には起こりません。

糖尿病性EDになったら

糖尿病は長く付き合っていく病気です。悪化すると動脈硬化性疾患や網膜症、腎症、神経障害などいろいろな合併症を引き起こします。ただ、先にも説明した通り、血糖値をコントロールすることで糖尿病特有の合併症の発症は抑えることができます。
血糖値が高い状態が続くと神経や血管にダメージを与え、EDを進行させてしまいますので、
糖尿病性EDを進行させないためにも、糖尿病自体を十分に管理して食生活や運動、または薬での治療をしっかりと継続することが重要です。
糖尿病は上手に付き合って行くことがとても大事です。
もし、糖尿病によりEDになった時は、ED治療薬を試してみましょう。
ED治療薬にはバイアグラ(シルデナフィル)レビトラ(バルデナフィル)シアリス(タダラフィル)の3種類があり、新橋ユナイテッドクリニックでは患者様に合わせたお薬を処方する事ができます。

糖尿病の方のED治療にはレビトラ20mgがお勧め

糖尿病性EDにはバイアグラ、レビトラ、シアリスなどすべてのED治療薬で効果が期待できますが、糖尿病性EDにはレビトラ20mgが最も効果を発揮することが報告されています。糖尿病が
実はレビトラ20㎎は糖尿病などが原因による程度の強いEDの方のために承認されている治療薬で、レビトラは糖尿病のお薬のジャヌビア、メトグルコやインスリンなどすべての糖尿病薬との併用も可能です。
普段から飲んでいるお薬がある場合は、お気軽にご相談ください。
池袋・上野・大宮・新橋ユナイテッドクリニックでも3種類のED治療薬をご用意しております。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニック(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)まで

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック東京の各院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)処方、早漏治療薬のプリリジー処方を東京最安値でできるよう目指しています。

当院ではED治療・早漏治療のご相談や治療薬の処方を致しております。思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。

ED・男性更年期障害に効果がある亜鉛ビタミンBマカ等の取り扱いも致しており、様々な悩みに対応することができます。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

新橋ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩で受診でき、非常にアクセス良好です。JR新橋駅銀座口をでて直進していただくと1分弱で当院(リプロ新橋4階)にお越しいただけます。ビルの前には東京メトロ銀座線新橋駅2番口、ビルの1階はファミリーマートです。

JR新橋駅(銀座口) 徒歩0分
 東京メトロ銀座線 新橋駅(2番口そば)  徒歩0分
 ゆりかもめ 新橋駅・汐留駅 徒歩2分(新橋駅)
 都営浅草線(京急線乗り入れ) 新橋駅  徒歩3分
 東京メトロ大江戸線 汐留駅  徒歩5分

また東京モノレール浜松町駅から山手線に乗り換えて1駅で新橋駅に着きますので飛行機で東京にお越しの方にもアクセス良好です。

(新橋・銀座・浜松町・汐留・有楽町・東京・京橋・築地・虎ノ門・赤坂・日比谷・霞が関・大門・麻布・六本木・愛宕・芝公園・竹芝等の方には特にアクセスしやすいと思います。)

処方価格はお薬代のみ プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力致します。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院  JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
 上野院  JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
 新橋院  JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
 大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
 横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川、等、東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されています。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6264-6480
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト