コラム

コラム

2016.04.22

バイアグラジェネリックの処方

バイアグラとはファイザー株式会社から販売されている世界で初めて誕生した経口ED治療薬です。
実績も知名度も抜群でいまだに根強い人気がある治療薬です。「ばいあぐら」「バイヤグラ」とうの表記も見受けられますが正確には「Viagra バイアグラ」です。
そんなバイアグラですが2015年にファイザー社が持つ成分特許が切れたことにより、多くの製薬会社がバイアグラジェネリックの製造販売を開始しました。
ジェネリック医薬品とは後発医薬品ともいい、先発医薬品と同一の成分を含有し、かつ一般的には価格が低く設定された医薬品になります。先発の医薬品と同一の成分ですので効果や効果時間も同等なのですが、研究開発費などもさほど掛かっていないためメーカーも値段を低く設定できるといった利点があります。
皆さんも風邪等で病院に行き、薬局に処方箋を持って行ったときに「ジェネリックにしますか?」と薬剤師さんに聞かれたことはありませんか?
実は現在、高齢化等に伴い医療保険料が高騰していることから厚生労働省もジェネリック医薬品の使用を推奨しています。
今回はバイアグラジェネリックの処方についてお話します。

バイアグラとバイアグラジェネリックの成分は「シルデナフィル」

バイアグラの有効成分は「シルデナフィル」です。バイアグラジェネリックの有効成分もシルデナフィルであり、そのため、バイアグラジェネリックもバイアグラと同様の効果・副作用を持ちます。バイアグラなどのED治療薬がなぜ勃起の促進効果があるのかというと男性は性的刺激を受けると、脳から神経を介してNO(一酸化窒素)が放出され、陰茎のなかでcGMP(環状グアノシン一リン酸)という血管を拡張させる物質が増えます。
そのため血管が広がり海綿体に血液が流れ込むことで勃起を促しますしかし、勃起するために必要不可欠なこの『血管拡張剤』とも言えるcGMP。これが放出されっぱなしになると、勃起がずっと持続することになり、最悪、海綿体が壊死してしまうこともあり、とても恐ろしいものでもあります。
それを防ぐため、人間の体は射精などで性的興奮を満足させるとcGMPを抑えるPDE-5(ホスホジエステラーゼ5型)という酵素が放出し、広がった海綿体の血管が収縮させ勃起を収めてくれます。つまり、「血管拡張剤」の働きがあるcGMPによって血管が広がることで勃起し、cGMPを壊すPDE-5によって通常の状態、いわゆる「萎える」状態になります。
ところが、EDの男性は「血管拡張剤」であるcGMPが、加齢やメンタル的原因によって放出される量が少なくなったのに「萎えさせる」PDE5が変わらない量分泌されたり、または「萎えさせる」PDE-5自体が過剰分泌されたりするため勃起しなくなるのです。

バイアグラなどのED治療薬はPDE-5阻害薬と呼ばれているように、海綿体に血液が流れ込む入り口を閉ざそうとするPDE-5をブロックする薬です。
PDE-5がブロックされればcGMPの量が十分に増え、結果、海綿体の血管が広がり、結果として勃起に至るのです。
バイアグラジェネリックも、もちろん他のED治療薬と同じくPDE-5を阻害する効果があります。
つまりバイアグラジェネリック等のED治療薬の作用効果としては、陰茎周辺部の血管を拡張させ、血流量を増やすというものです。
ED治療薬を服用した場合90%の方でED治療効果が期待できます。バイアグラの場合、通常量は50mgです。日本では25mg錠、50mg錠のものが販売されています。日本以外の国では100mg錠のものまで承認されています。用量などは医師と相談の上、適切な量で服用するようにしましょう。

ジェネリックのルール

実はジェネリック医薬品が認められるには世界共通の決まりがあります。体の吸収速度が同じであること、最高血中濃度が同じであることです。これらが先発医薬品(バイアグラの場合はバイアグラ)とジェネリック医薬品(バイアグラジェネリック)が同等でないと認められないのです。これを「生物学的同等性がある」といいます。生物学的同等性があれば効果や副作用は同等なのです。生物学的同等性が認められた場合に初めて厚生労働省がジェネリック医薬品として承認します。海外の場合でも同様です。世界共通基準ですので国によってジェネリックに差がでることもありません。
日本で海外製品が問題視される場合がありますが、これは海外通販サイトや個人輸入業者から購入した場合に偽物・偽造品が混入したりするためです。全体の約60%に偽物・偽造品が混入しているとのメーカー調査報告もあります。日本でもシアリスの偽造品による死亡事故が報告されています。新橋ユナイテッドクリニックでは安心の医療機関のよる処方をお勧めいたします。

バイアグラジェネリックの副作用

バイアグラジェネリックもバイアグラと同様に、効果が現れる始めると同時に「顔のほてり」や「目の充血」等の症状がみられます。
こういった症状が出ても過度に心配せずに効果の発現の合図として捉えてください。
また血管を拡張するので血圧も2~3ほど下がりますその為、ごくごく稀に貧血に似た症状を起こされる方もいらっしゃいます。
その他に「頭痛」「動悸」「鼻づまり」や、「視覚異常(光に過敏になり色が変化して見える)」等の症状が出ることがあります。
しかし、バイアグラジェネリックが作用している4~6時間で症状が治まるようであれば、過度に心配する必要はありません。
頭痛がひどいようであれば、ロキソニン等の頭痛薬を併用することは問題ありませんのでご使用ください。

当院でのバイアグラジェネリックの処方について

当院でも患者様からの要望にお応えして次のバイアグラジェネリックをご用意しています。

シルデナフィルOD錠50mgVI「トーワ」
2014年5月にジェネリック医薬品製造大手の東和薬品株式会社から販売が開始された国内企業からとしては初めてのバイアグラジェネリックです。
レモン味とコーヒー味の2種類のフレーバーがあり、OD錠タイプのバイアグラジェネリックです。
OD 錠とは「口腔内崩壊錠」と言って薬剤をそのまま口に含めばラムネのようにスッーっと溶けるので水なしで服用することが出来ます。OD 錠を製造する上で東和薬品は「RACTAB(Rapid And Comfortable Tablets)技術」という独自の高い技術を持っており、この技術により、従来の OD 錠にはない「溶けやすいのに硬い」と相反する性質を見事に調和させ、扱いやすい製剤にしています。これに加え、苦味を抑える「マスキング技術」、口の中で薬剤が溶けた後のザラつきを抑えるため粒子を球状にする「微粒子化技術」も用いています
OD錠タイプのバイアグラジェネリックといえば海外製のカマグラチュアブルやカマグラPOLO100mgがあります。
当院ではトーワレモン味のみ取り扱っており(トーワコーヒー味はあまり人気がなかったため・・・)、多くの方がファイザー製の先発バイアグラから切り替えました。

シルデナフィル25mgVI「テバ」・シルデナフィル50mgVI「テバ」
こちらは2014年10月にテバ製薬株式会社から販売が開始されたバイアグラジェネリックです。
テバ製薬は愛知県に本社を置きますが、大元であるテバ・ファーマシューティカル・インダストリーズはイスラエルの企業となります。

25mg錠と50mg錠の2用量があり、当院ではどちらも取り揃えています。

当院でのバイアグラジェネリック事情

単刀直入にお話しするとバイアグラジェネリック登場以来、先発のファイザー製バイアグラを処方する機会はめっきり減りました。
どちらも同じ有効成分(シルデナフィルクエン酸塩)で効果が同等、かつジェネリックのほうが価格が低いといったことからみなさん乗り換えたようです。
ジェネリックは効果も副作用も先発医薬品と同等でなければ厚生労働省が承認しません。世界共通の検査をクリアしないとジェネリック医薬品として認められないのです。

当院ではED、男性更年期障害(LOH症候群)でお悩みの方には亜鉛やマカなど摂取も進めており、各種サプリメントも取り揃えております。
バイアグラジェネリックを購入して浮いたお金でこれらを試されるのはいかがでしょうか。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニック(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)まで

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック東京の各院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)処方、早漏治療薬のプリリジー処方を東京最安値でできるよう目指しています。

当院ではED治療・早漏治療のご相談や治療薬の処方を致しております。思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。

ED・男性更年期障害に効果がある亜鉛ビタミンBマカ等の取り扱いも致しており、様々な悩みに対応することができます。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

新橋ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩で受診でき、非常にアクセス良好です。JR新橋駅銀座口をでて直進していただくと1分弱で当院(リプロ新橋4階)にお越しいただけます。ビルの前には東京メトロ銀座線新橋駅2番口、ビルの1階はファミリーマートです。

JR新橋駅(銀座口) 徒歩0分
 東京メトロ銀座線 新橋駅(2番口そば)  徒歩0分
 ゆりかもめ 新橋駅・汐留駅 徒歩2分(新橋駅)
 都営浅草線(京急線乗り入れ) 新橋駅  徒歩3分
 東京メトロ大江戸線 汐留駅  徒歩5分

また東京モノレール浜松町駅から山手線に乗り換えて1駅で新橋駅に着きますので飛行機で東京にお越しの方にもアクセス良好です。

(新橋・銀座・浜松町・汐留・有楽町・東京・京橋・築地・虎ノ門・赤坂・日比谷・霞が関・大門・麻布・六本木・愛宕・芝公園・竹芝等の方には特にアクセスしやすいと思います。)

処方価格はお薬代のみ プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力致します。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院  JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
 上野院  JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
 新橋院  JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
 大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
 横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川、等、東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されています。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6264-6480
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト