コラム

コラム

2016.06.04

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の効果

今回はミノキシジルタブレット(ミノタブ)の効果につてお話しさせていただこうと思います。

ミノキシジルタブレット処方

「ミノキシジルタブレット(ミノタブ・ロニテン)」とは当院で処方(販売)させていただいている薄毛(AGA)治療薬(育毛剤)のことです。有効成分である「ミノキシジル」は強い発毛効果が証明されており、ミノキシジルをお使いの方で発毛を実感頂けない方は殆どいらっしゃらないかと思います。
ミノキシジルは日本以外ではジョンソン&ジョンソン社は「ロゲイン」として販売されております。これらの薬剤はミノキシジルをローションやフォーム状にいたしまして発毛したい部分に直接つける外用剤になっています。
また日本では大正製薬が販売しているOTC医薬品「リアップx5」や「リアップリジェンヌ」など「リアップ」シリーズとして非常に有名です。
ミノキシジルタブレット(ミノタブ・ロニテン)の服用はこれらと違い、ミノキシジルの錠剤で内服薬という形であるため外用剤と比較し、外用剤は頭皮に限局的に作用するのと違いミノキシジルタブレット(ミノタブ)は服用することで全身に作用し高い発毛効果が期待できます。
外用剤に比べ内服薬は効果が期待できるため、ミノキシジルタブレット(ミノタブ)はAGA治療(薄毛治療)専門クリニックでは必須の成分でミノキシジルがないクリニックでは満足なAGA治療(薄毛治療)を行うことができません。
新橋ユナイテッドクリニックはフィナステリド(プロペシア)、ザガーロ(デュタステリド)、ミノキシジル、ロゲインやカクテル療法のAGAメディアカルドクターズセレクトなど多くのAGA治療薬を処方しており、様々なタイプの薄毛(AGA)治療に対応することができます。

ミノキシジルとは

そもそもミノキシジルはなぜ発毛効果が期待できるのでしょうか。
ミノキシジルは強力な発毛効果を発揮します。ミノキシジルの主なメカニズムとしてはミノキシジルの血管拡張作用によって毛乳頭細胞や毛母細胞が活性化されることで、細胞分裂を促進し発毛効果が期待できます。

ミノキシジルとは1960年代にアップジョン社(現ファイザー)が開発した歴史のある薬剤です。元々は血圧を下げる降圧剤として研究販売されていましたが、治療を受けられている患者に多毛症がみられたためさらに研究を進めていきました。髪の毛の育成や、脱毛症の回復に効果が得られることが証明されたため1980年台に薄毛や脱毛の治療薬として2%ミノキシジル外用液剤を「ロゲイン」として販売を開始しました。その後ファイザー社では「ロニテン」という名の内服薬の販売も開始しました。
日本でも1999年に外用剤が認可されたことにより、大正製薬が1%ミノキシジルを使用しているOTC医療薬「リアップ」を発売し、ミノキシジルの発毛効果が一般的に知られるようになっていきました。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の効果

ミノキシジルは発毛・育毛効果が高い発毛剤・育毛剤です。ミノキシジルは内服を開始後、早い方では開始後3~4ヶ月後には効果が実感される方もいらっしゃいます。通常ミノキシジルを内服開始から6ヶ月連日の服用により、発毛効果が確認される方がほとんどです。ミノキシジルタブレット(ミノタブ)を服用することによって90%以上の方に発毛が期待できます。
またミノキシジルは前頭部や頭頂部の薄毛(AGA)には高い効果を発揮することが知られており、これらの薄毛にお悩みの方にはミノキシジルによる治療は重要でしょう。生え際に関しても薄毛改善効果を認めますが、フィナステリド(プロペシア)がザガーロ(デュタステリド)を併用するとより効果的でしょう。

ミノキシジル外用剤は日本皮膚医学の男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)でも推奨度Aランク薬剤であり、AGAや薄毛治療の標準的な薬剤です。
またAランクの薬剤にはフィナステリドがあります。フィナステリドとミノキシジル外用による治療が日本における薄毛治療(AGA治療)の標準的なものです。ミノキシジル外用剤でもAランクに推奨されるミノキシジル、ミノキシジルタブレットではより高い発毛効果が期待できます。

ザガーロに関しては日本で2015年に承認されたばかりです。そのため、2010年の男性型脱毛症診療ガイドラインでは検討されていませんが、フィナステリドと同作用機序であるため、今後、ザガーロ+ミノキシジルが薄毛治療(AGA治療)の標準療法として行われるようになることが予想されます。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の用量・用法

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)は2.5mg錠、5mg錠、10mg錠の製剤ががあります。AGA治療薬としてミノキシジルの一般的な服用量は1日1回または2回、1日5mgを服用する事が基本となります。効果が薄い場合は10mgまで増量することも可能ですが、まず1日5mgからの服用し始めることが一般的なAGA専門クリニックの用量・用法です。薄毛の状態や期間により調整される場合もございますので、治療開始時に医師に相談していただき服用量を決めることをおすすめします。
またミノキシジルではないAGA治療薬剤との併用も可能です。こちらも御来院時に医師にご相談ください。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の服用に関する注意点

正しい使い方をしましょう。
ミノキシジルタブレットは内服薬ですので、市販の「リアップ」シリーズのような外用剤の使用時のようにミノキシジルタブレットを水に溶かして頭皮に塗っても発毛効果はございません。ロゲインやミノキシジルローションなどのミノキシジル外用剤は頭皮から成分を吸収されやすいように作られています。誤った使用はしないようにしてください。
また、ミノキシジルタブレットは元々高血圧の治療薬(降圧剤)ですので、アルコールを過剰に摂取いたしますと、急激な血圧の低下によってめまいやふらつきが出る場合がございます。元々血圧が低い方も同様の症状が出る場合がございますのでご注意ください。
ミノキシジルタブレットは保険診療の皮膚科では取り扱いしていません。
ミノキシジルタブレットは現在、日本では承認されていない薬剤となります。そのため保険診療を行っている一般の皮膚科ではミノキシジル自体を取り扱っているクリニックは殆どありません。ミノキシジルタブレット(ミノタブ)処方は自由診療になります。

またミノキシジルタブレットには耐性がある可能性があります。そのため安易にミノキシジルタブレット(ミノタブ)を増量すると耐性の影響のため期待されるほどの薄毛治療(AGA治療)効果が得られない場合があります。薬剤の調節はAGA治療の専門クリニックで行いましょう。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の副作用

最も多い副作用は「多毛」です。フィナステリド(プロペシア)やザガーロ(デュタステリド)は頭皮のAGAの原因物質であるDHTを抑制して作用するため、全身の体毛を濃くするようなことはありませんがミノキシジルタブレットは全身に作用します。そのため、体毛が濃くなることがあります。(ミノキシジルタブレットがしっかり効いている証拠でもあります。)
また元々降圧薬として開発されていた経緯もあり血管拡張作用による、「血圧低下」、血流量の増加による眼瞼や手足の「浮腫(むくみ)」などが現れることもございます。
その他の副作用として性欲減退、吐き気や嘔吐、ニキビが出来るなどが報告されています。
体毛増加は体毛を剃るなどして対応してください。血圧低下によるふらつきも段々と症状が緩和していくことが殆どです。もしふらつきが持続する場合や浮腫の症状が出た場合は新橋ユナイテッドクリニックの医師にご相談ください。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の初期脱毛

またミノキシジルの服用を開始して2週間~6週間頃までいつもに比べて抜け毛が増えたなと感じる方もいらっしゃいます。これは「初期脱毛」とよばれるもので、詳しい原理は判明していませんがAGA治療を開始した当初によくみられる症状です。発毛サイクルに異常があった状態が、薬の効果によって正常に戻り、一時的に毛の退行期が重なることがあるため起こりうると考えられます。
中には初期脱毛に驚きミノキシジルタブレットの服用を中断してしまう方もいらっしゃいます。
初期脱毛は発毛へのスタートラインとも捉えられますので辛抱し、どうしても気になる方は医師にご相談ください。

薄毛治療(AGA)はユナイテッドクリニック(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)まで

ユナイテッドクリニック東京の各院では薄毛治療・AGA治療のご相談・処方を致しております。薄毛治療・AGA治療薬のプロペシアプロペシアジェネリック(フィナステリド「ファイザー」「サワイ」「クラシエ」)処方、ザガーロ処方・アボルブ処方(デュタステリド)、ミノキシジル処方(ミノキシジルタブレットロゲイン・ミノキシジルローション)や2%ケトコナゾールシャンプーアロビックスの処方を行っております。

また強力な発毛・育毛効果のカクテル治療「AGAメディカルドクターズセレクト」も取り扱いをしており、様々な薄毛治療(AGA)を行うことが可能です。ユナイテッドクリニック(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)は東京で最安値を目指しております。

思い悩む前にお気軽にご来院ください。薄毛・AGA治療はユナイテッドクリニック東京にご相談ください。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

新橋ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩で受診でき、非常にアクセス良好です。JR新橋駅銀座口をでて直進していただくと1分弱で当院(リプロ新橋4階)にお越しいただけます。ビルの前には東京メトロ銀座線新橋駅2番口、ビルの1階はファミリーマートです。

JR新橋駅(銀座口) 徒歩0分
 東京メトロ銀座線 新橋駅(2番口そば)  徒歩0分
 ゆりかもめ 新橋駅・汐留駅  徒歩2分(新橋駅)
 都営浅草線(京急線乗り入れ) 新橋駅  徒歩3分
 東京メトロ大江戸線 汐留駅  徒歩5分

また東京モノレール浜松町駅から山手線に乗り換えて1駅で新橋駅に着きますので飛行機で東京にお越しの方にもアクセス良好です。

(新橋・銀座・浜松町・汐留・有楽町・東京・京橋・築地・虎ノ門・赤坂・日比谷・霞が関・大門・麻布・六本木・愛宕・芝公園・竹芝等の方には特にアクセスしやすいと思います。)

処方価格はお薬代のみ プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京の各院では初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力致します。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院  JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
 上野院  JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
 新橋院  JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
 大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
 横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川、等、東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されています。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6264-6480
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト