コラム

コラム

2016.05.30

フィナステリドとは

新橋ユナイテッドクリニックではAGA治療を行っております。新橋や汐留、銀座、有楽町、浜松町で発毛・育毛でお悩みの方は新橋ユナイテッドクリニックへお越しください。

フィナステリドとは世界で初めての経口の薄毛・AGA治療薬(男性型脱毛症治療薬)のことで、0.2mg錠 と1.0mg錠の製剤があります。日本国内では2005年プロペシアという名称で万有製薬(今はMSD社が製造・販売)が厚生労働省の認可を受けて発売したという歴史があります。

2015年になるとまずファイザーがフィナステリド「ファイザー」を日本で初めてのプロペシアジェネリックとして認可を受け、その後沢井製薬のフィナステリド「サワイ」、フィナステリド「クラシエ」が販売開始されています。プロペシアの成分、効果、副作用、初期脱毛の程度や耐性などについては後発品のフィナステリドと同じです。プロペシアは先発品といって莫大な研究費と時間がかかっており、特許を申請しているため10年間は、他のメーカーはジェネリック薬品を販売できませんでした。2015年に特許が切れたためプロペシアジェネリックがィナステリドという主成分の名前で販売開始されています。ジェネリック薬のフィナステリドは研究費などがなく、その分安い価格で購入することができます。フィナステリドは日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインで最高のAランク(行うよう強く勧められる)に位置づけられております。このAランクのお薬はフィナステリドとミノキシジルの2つだけです。今回はフィナステリドについてお話いたします。

フィナステリドとは

商品名 フィナステリド
主成分 フィナステリド0.2mg 1.0mg
効能効果  男性における男性型脱毛症の進行遅延
用法用量  男性成人には、通常、フィナステリドとして0.2mgを1日1回経口投与する。

なお、必要に応じて適宜増量できるが、1日1mgを上限とする

元々はノコギリヤシという植物から抽出され、前立腺肥大のお薬として研究・開発されていたのですが、被験者の多くが「髪が生えてきた」との症状を訴えたため、改めてAGAのお薬として研究が始まったという経緯があります。世界で初めてAGA薬として米メルク社が開発し、国内ではMSD社(旧万有製薬)が製造販売する商品名「プロペシア」として販売しています。フィナステリド製剤はプロペシアと同一成分のジェネリックです。2015年にMSD社が持つ国内での成分特許が切れたため同年発売が開始されました。先発薬であるプロペシアと比較して価格が低く、効果も同じため現在ではフィナステリドが主流になっています。

フィナステリドは抜け毛防止に対して効果を発揮するお薬で、毛髪の成長に関与するヘアサイクルを正常に整えてくれます。髪の毛は生えて、育っては、抜けるを2~5年周期で繰り返しています。通常1日に100本は抜け毛があると言われます。1日に150本以上抜けるという方は薄毛・AGAを疑ったほうがいいかもしれません。薄毛・AGAは前頭部、頭頂部、またはその両方から髪の毛が薄くなることです。原因が判明しており、薄毛・AGAの方の頭皮からは男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度に認められるため、このDHTが薄毛・AGAの原因と考えられています。

男性ホルモンDHTが薄毛・AGAの原因

男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)は自然に頭皮にあるわけではなく、頭皮の酵素と男性ホルモンが反応してしまうことで生成されます。男性ホルモンのテストステロンは男性の生殖器の発達や男らしい骨格、決断力などに関するホルモンです。このテストステロンが髪の毛にある毛乳頭の酵素5α-リダクターゼと反応することでDHTが生成されてしまいます。一旦DHTが生成されてしまうと、ヘアサイクルが乱れ、まだ幼弱な、短い、軟らかい毛が発達する前に脱毛してしまいます。また、前立腺のアンドロゲン受容体に『髪の毛をこれ以上つくるな』という指令が伝達され、毛乳頭は細胞分裂を行わなくなり一層薄毛が進行してしまいます。

5α-リダクターゼの感受性が高いと薄毛になりやすく、この感受性は遺伝するといわれます。(AGAの遺伝については諸説あり、父方の遺伝子説、母方のお祖父さんの説などがあります。)DHTは脱毛を促す強力な男性ホルモンで、生成されてしまうと髪にとって非常にやっかいです。髪に悪さをするDHTを生成させないお薬、それがフィナステリドです。

AGA          *AGA-news より転載

フィナステリドはDHT生成を抑制する

脱毛の原因物質DHT(ジヒドロテストステロン)はテストステロンが酵素5α-リダクターゼと反応することで生成されますが5α-リダクターゼにはⅠ型とⅡ型が存在し、フィナステリドはこのうちⅡ型の5α-リダクターゼを阻害することでDHTの生成を抑制しヘアサイクルを改善します。ヘアサイクルが改善されると細くなった髪の毛にコシが出るようになり、髪のボリュームアップ効果も期待できます。Ⅰ型Ⅱ型どちらも抑制するお薬はデュタステリド製剤(アボルブ、ザガーロ)といってより強力にDHTの生成を抑制することで知られています。

フィナステリドの効果としては投与前に比べて投与後のDHTの生成量を20%~35%までに抑える事ができると海外の臨床データより報告されています。つまり、それだけ5αリダクターゼの活動を抑えているということになります。

20歳以上50歳以下の男性で脱毛症以外に心身ともに健康な軽度~中等度までの男性型脱毛症(AGA)患者を対象としたおこなわれた国内の臨床試験ではフィナステリド1.0mgの1年間投与により58%、2年間で68%、3年間で78%の改善効果が認められています。 またフィナステリド1mgの1年間投与により40%、2年間で31%、3年間で20%の現状維持効果が認められています。 これらを合わせるとフィナステリド1mgは98%以上の方に効果が認められたといえます。

フィナステリドは極端に発毛する作用はありません。フィナステリド単体服用での効果は基本的に、現状維持から軽度改善と考えられています。著名改善は頭頂部で6%、前頭部で2%ほどといわれ、より発毛効果を出すにはミノキシジルを併用する必要があります。ミノキシジルはフィナステリドとは作用機序が異なり、血流を改善し栄養を髪の隅々にまで行きわたらせ発毛させるお薬です。

フィナステリドの飲み方

フィナステリドは1日1回1錠を毎日決まった時間にお水で飲むと効果的です。食事の影響は受けません。

血中濃度を安定させるために毎日決まった時間の服用がよいとされ、お茶やコーヒーなどで服用するとカテキンやカフェインと反応しフィナステリドの効果が減弱することがあります。また、1日飲み忘れたからといって次の日にまとめて2錠飲むのはやめましょう。増量による効果の増強は、確認されていません。

早い方で3 ヵ月毎日服用することにより効果が発現する場合もありますが、効果が確認できるまで通常6 ヵ月毎日服用することが必要です。また、効果を持続させるためには継続的に服用することが重要です。

本剤を6 ヵ月以上投与しても男性型脱毛症の進行遅延がみられない場合には投薬を中止します。また、6 ヵ月以上投与する場合であっても定期的に効果を確認し、継続投与の必要性について検討します。AGA治療薬・薄毛・育毛治療薬は継続治療が重要です。1日1錠1回を長期服用することでヘアサイクルが改善し、丈夫な硬い髪を育むことにつながります。

フィナステリドの副作用

フィナステリドの服用の注意点はプロペシアと同じです。

1.フィナステリドは「男性における男性型脱毛症(AGA・エージーエー)の進行遅延」のみ適応があります。円形脱毛症や脂漏性脱毛症、抗癌剤などによる脱毛症に対する適応はありません。

2.女性に対する適応はありません。女性に対してフィナステリドの処方はできません。また、妊婦、妊娠している可能性がある女性および授乳中の女性はフィナステリドを服用しないでください。(妊娠中の女性がフィナステリドを服用すると男性胎児の生殖器官の正常発育に影響をおよぼす恐れがあります。

3.フィナステリドを分割・粉砕しないようにしてください。胎児の生殖器官の正常発育の影響を及ぼす恐れがあるため閉経前女性は「フィナステリド」の有効成分であるフィナステリドに触れてはいけません。フィナステリドはコーティングされていますので錠剤をそのまま女性が触れても経皮吸収されませんが、分割・粉砕すると閉経前女性がフィナステリドと接触し経皮吸収してしまう可能性が出てきますので分割・粉砕しないでください。

4.国内において20歳未満を対象とした試験を実施していないため20歳未満での安全性及び有効性は確立されておらず20歳未満に対してフィナステリドは処方されません。

5.前立腺のマーカーであるPSAの数値を変化させます。検査の時に健康診断医やかかりつけ医にフィナステリドを服用していることを必ずお知らせください。

6. 3 ヵ月の連日投与により効果が発現する場合もありますが、効果が確認できるまで通常6 ヵ月の連日投与が必要です。また、効果を持続させるためには継続的に服用すること。なお、増量による効果の増強は、確認されていません。

7.フィナステリドを服用中の方は献血ができません。献血をする場合はフィナステリドの服用を中止し、1か月以上間隔をあけてください。(日本赤十字社からの注意喚起より)

8.AGA治療薬全般に言えることですが、フィナステリドの服用の最初に初期脱毛が起こる方がいます。これはヘアサイクルの休止期の古い毛が新しい毛により押し出され脱毛しているために起こります。フィナステリド服用によってヘアサイクルが改善し、新しい毛が育毛されている結果、古い毛が抜けます。初期脱毛はむしろお薬が効いている証拠ですので安心して服用してください。1ヶ月ほどで通常はおさまります。

初期脱毛について

AGA治療薬であるフィナステリド、デュタステリド、ミノキシジル、AGA Medical Dr’s Selectなどはヘアサイクルを改善するお薬です。男性型脱毛症(AGA)の方は男性ホルモンDHTが薄毛部位に高濃度に見られるため、ヘアサイクルが乱れ、まだ育ち切っていない幼弱な、短い、軟らかい毛が抜けます。ヘアサイクルには成長期、退行期、休止期に分けられます。

成長期:髪の毛が生えてきて成長する時期(2~5年)

退行期:髪の毛の成長が止まる時期(2~3週間)

休止期:髪の毛が抜けるのを待っている時期(3~5ヶ月)

 

フィナステリドを含むAGA治療薬を服用することで髪の毛の毛母細胞が活性化され髪の毛の成長が始まります。成長期には毛球部の毛母細胞が分裂して最初は皮膚の中だけで成長しますがやがて目に見える毛となります。成長期が進むにつれ毛はどんどん伸び、そして太くなります。

2~5年後退行期を迎え毛球が縮小して毛を成長させていた毛母細胞での細胞分裂が減少し、毛乳頭と毛母細胞の位置が離れていきます。皮膚内に残った毛根は次第に押し上げらていき、その後、毛と毛乳頭とが完全に離れて毛母細胞での細胞分裂が停止し、休止期に入り脱毛が始まります。

休止期に入ると毛乳頭部は球のようになって皮膚の中で休んでしまいます。1本の毛が休んでいる期間は、ほとんどすべての部位の毛が3カ月から5カ月位のようです。陰毛については1年から1年半といわれています。退行期や休止期には、毛根が頭皮部分の浅いところにあるのでブラッシングやシャンプーなどで簡単に髪の毛が抜け落ちます。

正常なヘアサイクルであれば脱毛する毛は休止期の毛ですが、薄毛・AGA(男性型脱毛症)の方は成長期の髪が抜けてしまうため薄毛が目立つようになります。フィナステリドを服用すると毛母細胞が活性化するため3ヶ月~1年ほどで抜けていた成長期の毛が2~5年のしっかりとしたサイクルに戻ります。一方、通常休止期は3ヶ月ほどで古い髪の毛が脱毛するのですが、フィナステリドの服用により毛母細胞が活性化し新しい毛に押し出された古い毛つまり、休止期の3ヶ月分の古い毛が一気に抜けてしまうと考えられています。いずれ3ヶ月かけて抜ける古い毛が早めに抜けるともいえます。

古い毛が新しく成長してきた毛に押し出されて抜けている、これが初期脱毛が起こるメカニズムです。過度に心配しないでください。発毛の準備段階ととらえてフィナステリドを含むAGA治療薬の継続治療を続けることが大事です。

プロペシアの通販・個人輸入に関して

プロペシアの通販・個人輸入を厚生労働省は推奨していません。医療機関での処方を推奨しています。プロペシアの通販・個人輸入は偽物・偽造品も多く、注意が必要です。

プロペシアの通販・個人輸入の注意喚起

薄毛治療(AGA)はユナイテッドクリニック(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)まで

ユナイテッドクリニック東京の各院では薄毛治療・AGA治療のご相談・処方を致しております。薄毛治療・AGA治療薬のプロペシアプロペシアジェネリック(フィナステリド「ファイザー」「サワイ」「クラシエ」)処方、ザガーロ処方・アボルブ処方(デュタステリド)、ミノキシジル処方(ミノキシジルタブレットロゲイン・ミノキシジルローション)や2%ケトコナゾールシャンプーアロビックスの処方を行っております。

また強力な発毛・育毛効果のカクテル治療「AGAメディカルドクターズセレクト」も取り扱いをしており、様々な薄毛治療(AGA)を行うことが可能です。ユナイテッドクリニック(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)は東京で最安値を目指しております。

思い悩む前にお気軽にご来院ください。薄毛・AGA治療はユナイテッドクリニック東京にご相談ください。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

新橋ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩で受診でき、非常にアクセス良好です。JR新橋駅銀座口をでて直進していただくと1分弱で当院(リプロ新橋4階)にお越しいただけます。ビルの前には東京メトロ銀座線新橋駅2番口、ビルの1階はファミリーマートです。

JR新橋駅(銀座口) 徒歩0分
 東京メトロ銀座線 新橋駅(2番口そば)  徒歩0分
 ゆりかもめ 新橋駅・汐留駅  徒歩2分(新橋駅)
 都営浅草線(京急線乗り入れ) 新橋駅  徒歩3分
 東京メトロ大江戸線 汐留駅  徒歩5分

また東京モノレール浜松町駅から山手線に乗り換えて1駅で新橋駅に着きますので飛行機で東京にお越しの方にもアクセス良好です。

(新橋・銀座・浜松町・汐留・有楽町・東京・京橋・築地・虎ノ門・赤坂・日比谷・霞が関・大門・麻布・六本木・愛宕・芝公園・竹芝等の方には特にアクセスしやすいと思います。)

処方価格はお薬代のみ プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京の各院では初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力致します。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院  JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
 上野院  JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
 新橋院  JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
 大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
 横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川、等、東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されています。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6264-6480
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト