コラム

コラム

2016.05.31

薄毛治療について 

今回は薄毛治療についてお話させていただきます。
成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことをAGAと呼びますが、聞いたことはありますか?薄毛・禿・はげ等と言われますがAGA(エージーエー)とは「男性型脱毛症」の英語略(Androgenetic Alopecta)です。思春期以降の男性に発病する進行形の脱毛症を意味しています。
一説には男性の薄毛の半数以上はAGAが占めているとされております。

女性の方も女性型脱毛症」FAGA(エフエージーエー)と呼ばれるものもございます。こちらも薄毛の事ではありますが、男性のAGAとは違い完全に禿髪になることは少ないと言われています。

AGA

AGA(男性型脱毛症)について詳しくお話させていただきます。AGAは一般的な男性の薄毛を想像してください。
AGAの代表的な症状として、こめかみ付近から脱毛が始まって生え際の後退により前頭部がM字になるものと、頭頂部の毛髪が細くなる薄毛のものがございます。

ある調査ではAGAの方は全国で1,260万人いるとされています。これは20~69歳成人男性4200万人の約3人に1人の計算となります。そのうち気にかけている方は800万人、何らかのケアを行った方は650万人と言われています。

残念ながらAGAは進行性と言われております。ストレスや生活習慣の乱れなどが原因の薄毛とは違い、何もせずにほうっておくと髪の毛は減り続け、徐々に頭髪が薄くなっていってしまいます。AGAに関しては早めのケアや治療がとても重要です。

AGAの原因

そもそもAGAの原因は何なのでしょうか?
薄毛は一般的には遺伝や男性ホルモンの影響、血流が悪くなる、生活習慣の乱れやストレスの影響など様々な要因があり、AGAが進行してしまうとされています。

現在一番の原因とされているのは男性ホルモンの一種である「テストステロン」だと言われることが多いです。
一般的に男性ホルモン(テストステロン)は、筋肉増大や骨格の形成、生殖器の増大や性欲の増加などで様々なものに関与しているとても必要なものです。実際に髪の毛の育毛には男性ホルモンが欠かせません。ではなぜ、薄毛や脱毛の原因と言われてしまうのでしょうか?
実はテストステロンが原因というのは、半分正解で半分不正解だという事です。

テストステロン自体には先ほど紹介してきたように男性にとって様々な効果を発揮してくれるとても大切な男性ホルモンです。
ただ、テストステロンとある物質が結合してしまうことで、AGAの原因となる物質にテストステロンが変化してしまうことが分かってきています。この物質が「5αリダクターゼ還元酵素」と呼ばれるものです。

5αリダクターゼ還元酵素(5α還元酵素)は完全に悪い物質というわけでなく、テストステロンを補助する役割を持っており、健全な体を作るのには欠かせない存在なのですが、テストステロンと結合しAGAの一番の要因となる物質「ジヒドロテストステロン」を生み出してしまう物質でもあるのです。

通常髪の毛は休止期、成長期、退行期の繰り返しています。これをヘアサイクルと呼び、正常ですと成長期と呼ばれる期間に十分髪が成長でき太く長い毛髪ができるのですが、AGAの方の場合はジヒドロテストステロン(DHT)によって成長期を短くする物質と考えられています。成長期が短くなれば、髪の毛が十分に育成できずに細く短い髪の毛が多くなってしまい、全体に薄毛が目立つようになるのです。

つまりテストステロンが直接的な要因ではなく、テストステロンと5α還元酵素が結合してできたDHTがAGAの要因なのです。

AGAの治療

AGAの最大の要因が分かってきたことで、治療に関しても様々な手法が開発されております。
日本皮膚科学会が2010年に男性型脱毛症ガイドラインを発表しました。こちらは治療推奨度によってランクを付けるもので、最高ランクであるAランク(行うように強く勧められる)とされているのが『フィナステリド』と『ミノキシジル』を利用したAGA治療法です。

フィナステリドを使用した治療

AGAの要因はテストステロンと5α還元酵素が結合してDHTが形成される事と紹介させていただきましたが、『フィナステリド』を使用した治療法ではDHTの生成を抑制するAGA治療です。

DHTを抑制する方法としては、男性ホルモンであるテストステロンを無くす事は出来ません。そのためテストステロンと結合する5α還元酵素を阻害することで、DHTの数を抑制するという方法が考えられます。その5α還元酵素の働きを阻害してくれるのが『フィナステリド』なのです。

日本ではMSD社から「プロペシア」という名前でフィナステリド製剤が販売されています。プロペシアの人気は非常に高一ものがありましたが、2015年にプロペシアジェネリックのひとつフィナステリド「ファイザー」が販売されると多くの方がプロペシアジェネリックを服用するようになりました。そのため現在プロペシアを服用している方は少数です。プロペシアジェネリックは沢井製薬からフィナステリド「サワイ」が、クラシエからフィナステリド「クラシエ」が販売されており、今後ますますプロペシアジェネリックがが発売されていくことになりそうです。また海外ではフィンペシアというフィナステリド製剤が販売されています。

フィナステリドのAGA治療は原因の発生を断つ事で、脱毛・AGAの進行遅延や現状維持させます。つまりは『守りの治療』とお考えください。

デュタステリドを使用した治療

新橋ユナイテッドクリニック等ユナイテッドクリニックは日本で最初にザガーロを紹介したクリニックとして知られていますが、このザガーロの主成分がデュタステリドです。デュタステリドは5α還元酵素1型2型の働きを阻害するためにプロペシアと比較し強力に脱毛、薄毛の進行を抑制します。また休止期の状態の毛包を再度成長期へと戻し発毛を促します。臨床試験においてザガーロ0.5mgカプセルはプロペシア1mg錠と比べて約1.6~1.7倍高い発毛・育毛効果を有していることが明らかになっています。そのためプロペシア(フィナステリド)よりもザガーロ(デュタステリド)での薄毛治療(AGA治療)が有効性が高く、プロペシア(フィナステリド)からザガーロ(デュタステリド)へ切り替えた場合でも約80%弱の方に発毛効果を認めます。ザガーロは2016年6月13日に発売日が決定いたしました。価格(値段)は料金表をご確認ください。

ミノキシジルを使用した治療

ミノキシジルは血管拡張させる効果のある薬剤です。一見関係の無いと思われるかもしれませんが、髪の毛の育成には必要な栄養分を運んでいるのは血流なのです。ミノキシジルの血管拡張作用によって血流が改善されれば、髪の育成に必要な栄養素も運ぶ能力が増え、健康的な髪の毛の育成ができるのです。
ミノキシジルはフィナステリドのように脱毛を抑制するものとは違って、直接毛母細胞に働きかけ、毛母細胞の分裂を活性化させて成長を早める働きがございます。効果としては小さくなった毛包が成長し、毛乳頭、毛母細胞を活性化させることで、細く軟化していた毛髪を太い髪の毛に成長させることができ、強い育毛効果があります。

ミノキシジルのAGA治療は発毛や育毛を促すことで、薄毛を改善していきます。つまりは『攻めの治療』とお考えください。

AGAの治療方法(飲み方・服用方法)

フィナステリド、デュタステリドとミノキシジルは作用機序が違うので、併用していただくことが可能です。フィナステリドとデュタステリドの併用することに意味がありませんのでおやめください。

フィナステリドでの薄毛治療(AGA治療)

フィナステリドは内服していただく治療がメインとなっております。フィナステリド製剤として有名なのはMDS社から販売されている「プロペシア」でしょうか。日本では17~18万人の方が服用されています。
また2015年4月からプロペシアジェネリックとしてフィナステリド「ファイザー」が製造販売されてから、フィナステリド「クラシエ」、フィナステリド「サワイ」と製造販売されています。これらは有効成分はすべて同じフィナステリドですので、含有量が同じでしたら効果は全く同じとなります。東京など都市部ではプロペシアジェネリック発売以降、フィナステリドでの治療の主流はプロペシアジェネリックになっています。

含有量が1㎎のフィナステリド製剤でしたら、1日1回1錠を服用してください。食事の影響を受けないとされていますので、服用のタイミングに特に指定はございませんが、毎日の服用となりますので、例えば朝食後に飲むなど決まった時間にお飲みいただいたほうが飲み忘れる防止に繋がります。

ザガーロ・アボルブによる薄毛治療(AGA治療)

また、デュタステリドですがこれはグラクソスミスクライン社(GSK社)のザガーロ・アボルブが有名です。これも同様に0.5mgカプセルを1日1回1カプセル服用してください。食事の影響を受けないとされています。そのため服用のタイミングに特に指定はありませんが決まった時間にお飲みいただいたほうが飲み忘れ防止に繋がります。またフィナステリド、デュタステリドとも飲み忘れで効果が減弱しますのでご注意ください。ユナイテッドクリニックでは開院当初からデュタステリド製剤による薄毛治療(AGA治療)を行っており、治療実績が豊富です。ぜひご相談ください。

ミノキシジルによる薄毛治療(AGA治療)

ミノキシジルは日本では外用剤が承認されているものの、錠剤(ミノキシジルタブレット・ミノタブ)はまだ承認されていません。そのため日本でのミノキシジルを使った薄毛治療(AGA治療)は外用剤の治療がメインとなります。大正製薬が販売している「リアップ」「リアップX5プラス」「リアップジェット」「リアッププラス」をご存知でしょうか?実はあれらはミノキシジルを有効成分として使用しているAGA治療薬なのです。リアップは日本国内で販売している育毛剤で、外国ではミノキシジルの外用剤として「ロゲイン(スプレータイプ・フォームタイプ)」や「ミノキシジルローション」等があります。

ミノキシジルを有効成分にする治療薬は様々なタイプ(スプレー・フォーム・ローション)がございますが、基本的に1日2回、1㎖を直接気になる部分に塗布します。ミノキシジルの含有量によって1~5%の濃度があります。男性が5%、女性が1%のミノキシジルの使用を推奨されています。1日2回頭皮に塗布して使用します。

日本で未承認のミノキシジルタブレット(ミノタブ)は高い発毛効果で知られ、AGA専門クリニックでは必須の成分です。高い発毛効果を期待される場合、フィナステリド、デュタステリドにミノキシジルを併用することで高い発毛効果が得られるでしょう。2.5mg、5mg、10mgがありますが、医師と相談しながら用量を決めるようにしてください。1日1回、もしくは2回服用します。

AGAメディカルドクターズセレクトによる薄毛治療(AGA治療)

新橋ユナイテッドクリニックでは98%以上の発毛・育毛効果を誇るカクテル療法「AGAメディカルドクターズセレクト」の取り扱いをしております。フィナステリドやミノキシジル、亜鉛、リジン、ビタミン類やセレンなど発毛・育毛必要な成分、薬剤をその方の薄毛(AGA)の程度に応じて調節して処方いたします。毎月定額で強力な発毛治療を行うことでき、多くの方から支持を頂いている治療法です。1日1回の服用とシャンプーの治療でしっかりとした発毛が得られます。

薄毛治療(AGA)はユナイテッドクリニック(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)まで

ユナイテッドクリニック東京の各院では薄毛治療・AGA治療のご相談・処方を致しております。薄毛治療・AGA治療薬のプロペシアプロペシアジェネリック(フィナステリド「ファイザー」「サワイ」「クラシエ」)処方、ザガーロ処方・アボルブ処方(デュタステリド)、ミノキシジル処方(ミノキシジルタブレットロゲイン・ミノキシジルローション)や2%ケトコナゾールシャンプーアロビックスの処方を行っております。

また強力な発毛・育毛効果のカクテル治療「AGAメディカルドクターズセレクト」も取り扱いをしており、様々な薄毛治療(AGA)を行うことが可能です。ユナイテッドクリニック(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)は東京で最安値を目指しております。

思い悩む前にお気軽にご来院ください。薄毛・AGA治療はユナイテッドクリニック東京にご相談ください。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

新橋ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩で受診でき、非常にアクセス良好です。JR新橋駅銀座口をでて直進していただくと1分弱で当院(リプロ新橋4階)にお越しいただけます。ビルの前には東京メトロ銀座線新橋駅2番口、ビルの1階はファミリーマートです。

JR新橋駅(銀座口) 徒歩0分
 東京メトロ銀座線 新橋駅(2番口そば)  徒歩0分
 ゆりかもめ 新橋駅・汐留駅  徒歩2分(新橋駅)
 都営浅草線(京急線乗り入れ) 新橋駅  徒歩3分
 東京メトロ大江戸線 汐留駅  徒歩5分

また東京モノレール浜松町駅から山手線に乗り換えて1駅で新橋駅に着きますので飛行機で東京にお越しの方にもアクセス良好です。

(新橋・銀座・浜松町・汐留・有楽町・東京・京橋・築地・虎ノ門・赤坂・日比谷・霞が関・大門・麻布・六本木・愛宕・芝公園・竹芝等の方には特にアクセスしやすいと思います。)

処方価格はお薬代のみ プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京の各院では初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力致します。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院  JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
 上野院  JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
 新橋院  JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
 大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
 横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川、等、東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されています。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6264-6480
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト