コラム

コラム

EDと腎臓病について

腎臓病はEDの大きな原因として知られています。慢性腎不全になると薬剤の尿中の排泄機能が低下するため、薬剤量の調節が必要です。また末期腎不全になり、人工透析になると服用してはいけない薬剤が出てきます。ED治療薬はバイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)、バイアグラジェネリック(シルデナフィル)などがありますが人工透析になるとレビトラが禁忌となります。(慢性腎不全の方の服用は可能。)ではEDと腎臓病についてどのような関係があるのでしょうか?

EDとは

ED(Erectile Dysfunction)とは、勃起不全、勃起障害と意味で様々な要因、原因から十分な勃起を維持することができない状態のことを指します。満足に性行為行えない状態が続き、性行為中に中折れや自分の意思ですぐに勃起しなかったりする症状が3カ月以上続く場合にEDと診断されます。
腎臓病になってしまうとEDになる可能性があります。慢性腎不全の約4割ほどの方が勃起しづらくなるという結果もございます。

doctor-3457027_1920

EDの種類と腎臓病の関係性

EDには種類があり、精神からくる心因性ED、身体的機能不全からおこる器質性EDやそれらが混合した混合性ED、特定の薬剤を服用することによって副作用のためEDとなる薬剤性EDなどがあります。
その中の器質性EDは、生活習慣病、喫煙、飲酒、加齢、薬剤性、持病の有無などが挙げられています。
今回のテーマである腎臓病よって起こるEDは、器質性のEDに分類されます。糖尿病や慢性糸球体腎炎、IgA腎症などが悪化し、慢性腎障害(CKD)が進行し、慢性腎不全(CRF)、末期腎不全となり、人工透析が必要になってしまいます。
末期腎不全になるまでほとんどの人は自覚症状がなく病状が進行してしまい、人工透析が必要になります。人工透析を受けるほど進行してしまいますと、神経障害、血管障害、ホルモンバランス障害などが発生し、これらが原因でEDが発症してしまうと考えられています。

 

腎臓病の時にED治療薬の服用

慢性腎不全の方は、ED治療薬(PDE5阻害薬)を服用することは可能です。しかし、服用には制限が設けられているので、注意してください。

慢性腎不全などで腎臓に負荷がかかり機能が低下している時に、ED治療薬を服用すると血液中に有効成分が溜まり易くなり、ED治療薬の持続時間や効果が強くなります。
ED治療薬の副作用で見られる、顔のほてり、頭痛など効果が長く強く出る場合もありますので、
服用量は、医師に必ず相談して状況にあったら量を服用してください。
特に重度の腎障害の方は、バイアグラとシアリスは慎重に経過観察したり、医師と相談し許可すれば服用可能ですが、人工透析されている方は同じED治療薬である「レビトラ」は禁忌とされ、服用不可です。
腎移植された方に関しましては、「腎臓が正常に機能している場合」はED治療薬を服用することはできますが、服用する前に担当医師もしくは当院の医師にご相談してください。

腎不全と男性ホルモンの関係性

男性にはテストステロン(男性ホルモン)が分泌されていて、性欲、性機能、やる気などにかかわっているホルモンです。腎不全なってしまうとテストステロン(男性ホルモン)値が低下しやすくなってしまいます。
腎不全の男性は「プロラクチン」という性欲が低下してしまうホルモンが血中で増加してしまいます。「プロラクチン」は射精後の男性、授乳中の女性に分泌されて、性欲を失うホルモンです。
血行も悪くなることもありますので十分な血流がいかず、勃起がしづらくなりEDの原因になります。

どのようにして慢性腎不全になるのか

慢性腎不全はどのようにしてなるのか。主に慢性系球体腎炎から進行することが最も多く、次に多く見られるのは糖尿病から腎不全になってしまう糖尿病性腎症です。
慢性系球体腎炎は、血尿、タンパク尿が長期間(最低でも1年以上)持続するものを呼んでいます。原因としては、免疫反応の異常によるものが多いと考えられています。症状は、血尿、高血圧、肩こり、むくみ、倦怠感、タンパク尿、めまい、頭痛など。
糖尿病性腎症は、糖尿病の合併症です。糖尿病によって腎臓の糸球体が細小血管障害のために硬化して数が減っていく病気です。突然尿が出なくなるのではなく、段階を踏みながら病気が進行していきます。ですので、出来るだけの早期発見が望ましく、適切な治療をするのが重要です。
腎障害には、メタボリックシンドローム、糖尿病、感染症、尿路結石、高血圧、高脂血症、加齢などが原因です。

腎不全の治療

治療目標は、慢性腎不全の進行を抑え、予防することです。慢性腎障害(CKD)は可逆性ですが、慢性腎不全(CRF)は進行性の疾患ですあり、透析療法への移行を遅らせことです。少しの変動はありますが、良くなることはありません。食事療法、薬物療法によって進行を遅らせることは目的です。更に病状が悪化した場合に透析治療や腎移植などへ移行します。

食事療法

高カロリー、低タンパク食が基本です。更に、必要に応じ、水分・塩分やカリウムの制限をします。エネルギー不足によってタンパク質の分解を避けるために高カロリーが必要です。

薬物療法

尿量の減少する場合は利尿薬。高血圧の方には降圧薬。腎性貧血の方にはエリスロポエチン(赤血球の産生)など、原因、症状に応じて処方されます。

透析療法

腎不全が進行してしまい自覚症状が出てしまうと、透析療法が必要となってきます。
透析療法には種類があり、血液透析と腹膜透析をいう方法があります。
血液透析は、血液と透析液の間にある半透膜を介して物質交換を行い、血液中の毒素の除去と余分な水分を取り除くことができます。

腹膜透析は、自分の体の腹膜を使い腹膜透析液を注入して、腹膜を介して老廃物や余分な水分を取り除きます。腹膜は胃、腸など臓器を覆っている薄い膜のことです。お腹の中にカテーテル(管)を通し透析液を入れておきます。そうして血液中の老廃物や、尿毒素など透析液の中に移動し拡散します。
通院が月に1~2回と少なく、自宅で24時間持続的に透析することができます。

特徴が違いますので、自身に合わせて治療法を選んでください。

cyusyaPAS01313_TP_V

腎不全のかたのED治療

腎機能障害(CKD)や慢性腎不全の方ではバイアグラ・レビトラ・シアリスなどすべてのED治療薬を服用することができますが、人工透析中の方ではレビトラを服用することができません。またシアリスは急な血圧低下を起こすことがあり、注意が必要です。

EDを引き起こす腎機能障害、腎不全の治療にもED治療薬が有効です。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニック(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)まで

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック東京の各院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)処方、早漏治療薬のプリリジー処方を東京最安値でできるよう目指しています。

当院ではED治療・早漏治療のご相談や治療薬の処方を致しております。思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。

ED・男性更年期障害に効果がある亜鉛ビタミンBマカ等の取り扱いも致しており、様々な悩みに対応することができます。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

新橋ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩で受診でき、非常にアクセス良好です。JR新橋駅銀座口をでて直進していただくと1分弱で当院(リプロ新橋4階)にお越しいただけます。ビルの前には東京メトロ銀座線新橋駅2番口、ビルの1階はファミリーマートです。

JR新橋駅(銀座口) 徒歩0分
 東京メトロ銀座線 新橋駅(2番口そば)  徒歩0分
 ゆりかもめ 新橋駅・汐留駅 徒歩2分(新橋駅)
 都営浅草線(京急線乗り入れ) 新橋駅  徒歩3分
 東京メトロ大江戸線 汐留駅  徒歩5分

また東京モノレール浜松町駅から山手線に乗り換えて1駅で新橋駅に着きますので飛行機で東京にお越しの方にもアクセス良好です。

(新橋・銀座・浜松町・汐留・有楽町・東京・京橋・築地・虎ノ門・赤坂・日比谷・霞が関・大門・麻布・六本木・愛宕・芝公園・竹芝等の方には特にアクセスしやすいと思います。)

処方価格はお薬代のみ プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力致します。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院  JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
 上野院  JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
 新橋院  JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
 大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
 横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川、等、東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されています。

記事監修

2003年
帝京大学医学部卒業
2003年
帝京大学医学部付属病院
2007年
帝京大学ちば総合医療センター
2010年
山王病院(千葉市稲毛区)
2013年
池袋ユナイテッドクリニック開設、院長就任
2016年
医療法人社団康英会設立、理事長就任
現在
ユナイテッドクリニックグループ全14院の総院長を務める

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6264-6480
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト