コラム

コラム

2016.09.30

シルデナフィル錠50mgVI「TCK」

ED治療・早漏治療専門の新橋ユナイテッドクリニックではバイアグラ(シルデナフィル)、バイアグラジェネリック、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)といった各種ED治療薬を処方しています。今回は当院でも処方しているバイアグラジェネリックの『シルデナフィル錠50mgVI「TCK」』について紹介いたします。

バイアグラとは

ED治療薬として世界で初めて製造販売したのは、アメリカにある世界最大級の製薬メーカーファイザー社です。1998年に発売してまたたく間に大ブームを巻き起こし、現在でもED治療薬といえばバイアグラと言われるほどの圧倒的知名度を誇る薬剤です。日本でも1999年に販売がされ大ヒットし、現在でもバイアグラを愛飲している方が当院にも多くいらっしゃいます。

バイアグラの有効成分は「シルデナフィル」と呼ばれるもので、その成分の含有量でバイアグラに続いて表記される用量が25mg錠や50mg錠となったりします。日本ではシルデナフィルの含有量は50mgまで認められていますが、海外では100㎎まで認められているため世界的にはバイアグラ100mg錠が広く流通しています。

シルデナフィルの効果

バイアグラの有効成分シルデナフィルはホスホジエステラーゼ5(PDE-5)阻害剤に分類されます。PDE-5と言っても一般の方はご存じないかと思いますが、ED治療にはとても重要な酵素です。

勃起は陰茎内海綿体に血液が集まった状態で起こります。性的刺激を受けると陰茎内にサイクリックGMP(cGMP)と呼ばれる物質が充満し、平滑筋を弛緩させることで血管が拡張、血流量が増大し海綿体に血液が集まり勃起が成立します。その後、PDE-5と呼ばれる酵素の働きにより広がった海綿体の血管が収縮し勃起が収まります。

勃起不全や中折れなどのED症状がみられる方は加齢の影響や精神的な影響でcGMPの量が少なくなっています。PDE-5はcGMPを分解する酵素なので、EDの方は少なくなったcGMPがPDE-5によりさらに分解されるため、血管の拡張が抑えられ陰茎内海綿体に血液が充満されなくなり、勃起不全の症状が表れることになります。

シルデナフィルはcGMPを分解するPDE-5を阻害する働きを持つ薬剤です。PDE-5の働きを阻害することで、cGMPの分解を防ぐことができます。分解されなければ相対的にcGMPの量が増えることになるので勃起は維持しやすくなるため、PDE-5阻害剤はED治療に効果的なのです。

ジェネリック医薬品とは

家電商品や発明品などに特許があるように、薬剤にも開発した製薬メーカーには特許が与えられます。
薬剤の開発には莫大な予算と長い時間を要します。また新薬を発売するにあたって効果・効能・服用方法などを広く宣伝する必要があるため、多額の広告費もかかります。特許を保有する製薬メーカーは開発費や宣伝広告費を回収するために、薬剤の価格を高めに設定して販売しています。

新薬の特許期間が満了した薬剤は、他の製薬会社でも厚生労働省の承認を得て同じ有効成分で効果がまったく同じものを製造・販売することが可能です。このような薬剤をジェネリック医薬品と呼びます。
既に製造方法などが分かっているため開発費を抑えることが可能で、またその効果も先発薬で実証されており、先発薬ほどの広告宣伝費をかけなくてもよいため、ジェネリック医薬品は先発薬と比べて薬剤の価格を低く抑えることが出来ます。

ジェネリック医薬品が新薬に比べて安い為に、安全性や効果に関して疑問を持たれる方から時々質問を受けますが、薬剤を製造販売する為には安全性はもちろん、製造過程や品質管理など守るべき様々な厳しい基準が定められています。ジェネリック医薬品に関しても、厳しいチェックをクリアし基準を守った場合のみ承認を受けた製薬メーカーだけが製造販売をすることが出来ますので、安全性や効果に関してはまったく問題ございません。

シルデナフィル錠50mgVI「TCK」

バイアグラは2014年にファイザー製薬が保持していた日本国内での特許が切れたために、様々なバイアグラジェネリック医薬品が発売されています。バイアグラジェネリックは「シルデナフィル錠+メーカー名」で表記されます。またシルデナフィルの含有量で25mgや50mgと表記して分けられます。テバ製薬からはシルデナフィル錠50mgVI「テバ」が、東和薬品からは水なしでも服用できるOD錠と呼ばれるジェネリックのシルデナフィルOD錠50mgVI「トーワ」などが販売されています。

今回紹介するシルデナフィル錠50mgVI「TCK」は辰己化学株式会社が製造するバイアグラジェネリックです。辰己化学株式会社は、ジェネリック医薬品を既に300種類をも製造・販売し全国へ安定供給している実績のある老舗の製薬会社です。

バイアグラの錠剤は特徴的な青色をしているため、多くのバイアグラジェネリックも青色の錠剤で販売されるケースが多いですが、辰己化学株式会社が販売するバイアグラジェネリックはピンク色の錠剤で販売しているのが特徴です。また、50mg錠だけでなく25mg錠も存在します。

バイアグラジェネリックの服用方法

バイアグラジェネリックもバイアグラと同様の服用方法となります。およそシルデナフィルの効果が表れ始めるまで30分~1時間ほど掛かるので、服用のタイミングも同じように30分~1時間前となります。
またシルデナフィルは食事の影響を受けやすいので、薬剤の効果を最大限発揮するためには空腹時に服用するようにしてください。また過度にアルコールを摂取した場合も十分な効果が表れない場合がありますのでご注意ください。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニック(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)まで

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック東京の各院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)処方、早漏治療薬のプリリジー処方を東京最安値でできるよう目指しています。

当院ではED治療・早漏治療のご相談や治療薬の処方を致しております。思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。

ED・男性更年期障害に効果がある亜鉛ビタミンBマカ等の取り扱いも致しており、様々な悩みに対応することができます。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

新橋ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩で受診でき、非常にアクセス良好です。JR新橋駅銀座口をでて直進していただくと1分弱で当院(リプロ新橋4階)にお越しいただけます。ビルの前には東京メトロ銀座線新橋駅2番口、ビルの1階はファミリーマートです。

JR新橋駅(銀座口) 徒歩0分
 東京メトロ銀座線 新橋駅(2番口そば)  徒歩0分
 ゆりかもめ 新橋駅・汐留駅 徒歩2分(新橋駅)
 都営浅草線(京急線乗り入れ) 新橋駅  徒歩3分
 東京メトロ大江戸線 汐留駅  徒歩5分

また東京モノレール浜松町駅から山手線に乗り換えて1駅で新橋駅に着きますので飛行機で東京にお越しの方にもアクセス良好です。

(新橋・銀座・浜松町・汐留・有楽町・東京・京橋・築地・虎ノ門・赤坂・日比谷・霞が関・大門・麻布・六本木・愛宕・芝公園・竹芝等の方には特にアクセスしやすいと思います。)

処方価格はお薬のみ・ プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力致します。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院  JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
 上野院  JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
 新橋院  JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
 大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
 横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川、等、東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されています。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6264-6480
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト