コラム

コラム

2016.04.22

海外製バイアグラジェネリックの種類

今回は海外製のバイアグラジェネリックの種類についてお話しします。
みなさんご存知の通り、バイアグラは2014年5月に国内での成分特許が切れたことにより
現在では多くの製薬会社が後発医薬品、バイアグラジェネリックを製造販売しています。

一方海外の多くの国では特許に対する考え方が日本と異なることもあり、それ以前から多くのバイアグラジェネリックが販売されていました。
海外製バイアグラジェネリックは先発であるファイザー製バイアグラと同一のシルデナフィルクエン酸塩を成分としていることから効果や効果時間もほぼ同一、かつ価格が低く設定されているといった点で人気があります。
しかし日本では未承認の医薬品ですので購入は個人輸入代行業者を利用して海外から直接輸入するという形になり、「偽造品の混入、購入錠数の制限、料金振り込み後の音信不通」等の様々なトラブルが問題となっております。
新橋遊ユナイテッドクリニックでは海外製医薬品の安易な通販・個人輸入は控え、正規の流通路を持つクリニックで処方してもらうことをお勧めします。

カマグラとは

カマグラ(Kamagra)とはアジャンタ・ファーマ(Ajanta Pharma)社が製造販売するバイアグラジェネリックです。
カマグラには豊富なバリエーションがあり、錠剤タイプのカマグラ(国内流通用)・カマグラゴールド(輸出用)やOD錠タイプのカマグラチュアブル・カマグラPOLOやゼリータイプのカマグラオーラルゼリー、またシルデナフィルクエン酸塩とプリリジー等の有効成分として知られ早漏改善効果のあるダポキセチンを合わせて製剤したスーパーカマグラといったものもあり、用途に合わせて好みのものを選択できるといった利点があります。

製造元のAjanta Pharma社はED治療薬に限らず様々なジェネリック医薬品の製造で知られ、同社製造の高品質・低価格の医薬品は発展途上国の医療を中心に欠かすことのできないものとなっております。

カマグラ・カマグラゴールドの剤形はどちらも青い菱形で50mg錠、100mg錠の2用量があるようですが100mg錠の流通が一般的です。

OD錠タイプのカマグラチュアブル・カマグラPOLOはトローチタイプの剤形で、ストロベリーやパインの味に対応した色が付けられており一見するとお菓子に見えます。
こちらは100mg錠しかないので、国内のバイアグラ50mg錠に慣れている方は初めは半分に分割して服用するといいでしょう。

ゼリータイプのカマグラオーラルゼリーは1パッケージに7包、それぞれ違うフルーツフレーバーが付けられています。(ライチ、グァバ、キャラメル、ラズベリー、キウイ、イチジク、グリーンアップル)
こちらも100mgの用量しかないので、初めて服用する際は半分からの方がいいでしょう。

一粒にバイアグラの成分であるシルデナフィルクエン酸塩と早漏改善薬プリリジーの成分であるダポキセチンが入ったスーパーカマグラは剤形は青い三角で用量はシルデナフィルクエン酸塩100mg+ダポキセチン60mgとなっています。
こちらも初めて試される方は半分に割るのがいいでしょう。

カベルタとは

カベルタ(Caverta)とはランバクシー・ラボラトリーズ(Ranbaxy Laboratories)社が製造販売するバイアグラジェネリックです。
同社はジェネリック医薬品製造において世界で10位以内に入るほどの企業で世界7ヵ国に工場を持ち、その製造された医薬品類は150ヵ国以上で販売されています。

Ranbaxy Laboratories社は2008年に第一三共株式会社によって買収されたことが国内では大きなニュースとなりました。(さらにその後ジェネリック医薬品製造世界5位のサン・ファーマ社と合併しました)

カベルタの剤形は紫色の三角形で50mg錠と100mg錠の2用量があります。

エリアクタとは

エリアクタ(Eriacta)とはカベルタと同じくランバクシー・ラボラトリーズ社が製造販売するバイアグラジェネリックです。
100mg錠のみとなっており剤形は先発のファイザー製とよく似た青い菱形です。

ペネグラとは

ペネグラ(Penegra)とはZydas Alidac社が製造販売するバイアグラジェネリックです。
Zydas Alidac社はジェネリック医薬品製造で知られるザイダスグループのうちの一社で、国内にもザイダスファーマ株式会社日本支社が存在していましたが、2014年に日本から販売撤退してしまいました。
日本からは撤退しましたが現在でも60ヵ国以上でザイダスグループの製品は販売されています。

ペネグラの剤形は赤っぽい色の菱形で25mg錠、50mg錠、100mg錠の3用量があります。

アスランスとは

アスランス(Assurans)とはシプラ(cipla)社が製造販売するバイアグラジェネリックです。
Cpla社はプロペシアのジェネリックであるフィンペシアの製造でもよく知られ、幅広いジェネリック医薬品を製造する大手企業です。
1935年に創業した同社は最近では「高品質・低価格」のエイズの抗レトロウイルスジェネリック薬を製造販売し、発展途上国を中心に医療革命を起こしたことで大きなニュースになりました。
このことから同社の現会長であるユスフ・ハミード氏は2002年にTIME誌アジア版で「アジアのヒーロー25人」に選ばれました。

アスランスの剤形は白い丸形で成分としてシルデナフィルクエン酸塩を20mg含んでいます。
バイアグラといえば25mg錠、50mg錠、100mg錠が一般的なので、いささか用量が少ない気もします。
シルデナフィルの1日の極量は100mgですので1日に5錠までは服用できるという計算になります。

シルデナフィルクエン酸塩20mgと聞くと肺高血圧症の治療薬であるレバチオがありますが、アスランスはバイアグラよりもこのレバチオのジェネリックとして誕生したのかもしれません。

シラグラとは

シラグラ(Silagra)とはアスランスと同じくシプラ社が製造販売するバイアグラジェネリックです。
アスランスと違い用量も先発のファイザー製バイアグラと同じく25mg錠、50mg錠、100mg錠とあります。
以上のことからもこのシラグラはバイアグラ、アスランスはレバチオのジェネリックとしてcipla社が製造販売しているのではないかと考えられます。

シラグラの剤形は薄紫色のラグビーボール型で分割するための割線が入っています。

シルデグラとは

シルデグラ(Sildegra)とはアクタビス(Actavis)社が製造販売するバイアグラジェネリックです。
Actavis社は世界各国にグローバル支社を置き本社はアイルランドにあるジェネリック医薬品製造の大手企業です。
同社が製造する医薬品は世界60ヵ国以上で販売されており、ジェネリック医薬品製造企業としての規模は世界第三位となります。
2015年にはアメリカの大手製薬会社であるAllergan社を買収したことにより、社名をAllergan社に変更しましたが一部の地域では現在でもActavis社の社名が残っています。

シルデグラの剤形は青色の五角形で50mg錠、100mg錠の2用量があり表面には用量の刻印が、裏面には割線があります。

シルデナフィル(マイラン社)とは

シルデナフィル(マイラン社)とはマイラン(Myran)社が製造販売するバイアグラジェネリックです。
マイラン社はアメリカ・ペンシルバニア州に本社を置くジェネリック医薬品製造の大手です。
2012年には先発のバイアグラの製造元としてよく知られるファイザー社と日本におけるジェネリック医薬品事業の業務提携をしたことがニュースになりました。

プロペシアのジェネリックとして登場し、多くの方が切り替えたフィナステリド「ファイザー」はファイザー社とこのマイラン社が共同で販売しています。

シルデナフィル(マイラン)の剤形は青色の丸形で50mg錠、100mg錠の2用量があり表面には「M」、裏面には用量の刻印があります。

その他の海外製バイアグラジェネリック

海外製バイアグラジェネリックご紹介したものだけではなくまだまだあり

アルケム・ラボラトリーズ(Alkem Laboratories)社のゼネグラ(Zenegra)

アウロケム・ラボラトリーズ(Aurochem Laboratories)社のハードオン(Hard on)

シグネチャー・ファーマ(Signature Pharmaceuticals)社のベガ(Vega)

フォーチュン・ヘルスケア(Fortune Health Care)社のフィルデナ(Fildena)

コンビティック・グローバル(Combitic Global)社のナイザガラ(Nizagara)

といったように多くの製薬会社から販売されています。

海外製バイアグラジェネリックの購入方法

海外製のバイアグラジェネリックはそのほとんどが日本未承認ですので個人輸入等で購入することが一般的な手段になります。
しかし医薬品の個人輸入には流通の際、偽造品が混入する可能性があることがよく知られており、厚生労働省も注意を呼び掛けています。

新橋ユナイテッドクリニックでは安易な医薬品の個人輸入は避け、正規の輸入路を持つ医療機関で処方してもらうことを強くお勧めします。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニック(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)まで

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック東京の各院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)処方、早漏治療薬のプリリジー処方を東京最安値でできるよう目指しています。

当院ではED治療・早漏治療のご相談や治療薬の処方を致しております。思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。

ED・男性更年期障害に効果がある亜鉛ビタミンBマカ等の取り扱いも致しており、様々な悩みに対応することができます。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

新橋ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩で受診でき、非常にアクセス良好です。JR新橋駅銀座口をでて直進していただくと1分弱で当院(リプロ新橋4階)にお越しいただけます。ビルの前には東京メトロ銀座線新橋駅2番口、ビルの1階はファミリーマートです。

JR新橋駅(銀座口) 徒歩0分
 東京メトロ銀座線 新橋駅(2番口そば)  徒歩0分
 ゆりかもめ 新橋駅・汐留駅 徒歩2分(新橋駅)
 都営浅草線(京急線乗り入れ) 新橋駅  徒歩3分
 東京メトロ大江戸線 汐留駅  徒歩5分

また東京モノレール浜松町駅から山手線に乗り換えて1駅で新橋駅に着きますので飛行機で東京にお越しの方にもアクセス良好です。

(新橋・銀座・浜松町・汐留・有楽町・東京・京橋・築地・虎ノ門・赤坂・日比谷・霞が関・大門・麻布・六本木・愛宕・芝公園・竹芝等の方には特にアクセスしやすいと思います。)

処方価格はお薬代のみ プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力致します。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院  JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
 上野院  JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
 新橋院  JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
 大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
 横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川、等、東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されています。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6264-6480
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト