コラム

コラム

2016.05.03

デュタステリドの効果と副作用

前立腺肥大症薬「アボルブ」の主成分は「デュタステリド」です。男性の薄毛(AGA)に効果があることが判明しており、海外ではすでにAGA治療薬「アボダート」として発売されていました。2015年9月厚生労働省がAGA治療薬「ザガーロ」として承認したためプロペシア(フィナステリド)以来の新AGA治療薬として発売されることが決まりました。ザガーロの発売日は2016年6月13日です。価格(値段)は料金表をご確認ください。そのザガーロ、アボルブの主成分「デュタステリド」とはどのようなものなのでしょうか?

デュタステリドとは

デュタステリド(ザガーロ、アボルブ)とは、AGA治療薬で知名度の高い、フィナステリド(プロペジア)と同じ5α還元酵素阻害剤と呼ばれているお薬です。フィナステリドと同じく、前立腺肥大症の治療薬として開発されました。その後、臨床試験の結果5α還元酵素を阻害することが判明し、AGA治療薬として効果があると証明されました。

デュタステリドの作用機序

AGAの原因であるDHT産生に必要な5α還元酵素を阻害してDHT産生を抑えることで脱毛を抑制します。

上記でお話しいたしたように、デュタステリドは、フィナステリド(プロペシア)と同じ5α還元酵素阻害剤です。
5α還元酵素は、テストステロン(男性ホルモン)と結び付くことでジヒドロテストステロン(DHT)に変換する働きをします。ジヒドロテストステロン(DHT)は、強力な悪性の男性ホルモンで、それによって男性の脱毛・薄毛に繋がっていきます。デュタステリド、フィナステリドは、5α還元酵素とテストステロンを結び付かないように阻害する効果があります。
それによって、ジヒドロテストステロン(DHT)が減り、「頭皮のヘアサイクル」環境を整えることができ、髪が生えてきます。なので、AGA治療薬は効果が出るまで期間がかかり個人差はありますが、6ヵ月ほどの服用期間が必要とされています。

デュタステリドは5α還元酵素のⅠ型、Ⅱ型両方とも阻害します。

5α還元酵素には、Ⅰ型、Ⅱ型と2種類あります。フィナステリドはⅡ型しか阻害することが出来ませんが、デュタステリドはⅠ型、Ⅱ型両方とも阻害する働きがあります。

フィナステリドで効果が実感できている方は、そのまま服用を続けていただければ良いですが、もし、フィナステリドの服用で少し不満がある方は、一度デュタステリドを試してみるのも手かと思います。フィナステリドからデュタステリドへ切りかえることで約80%弱の方に発毛効果が見られます。

デュタステリドの効果

海外の臨床試験になりますが、ザガーロ0.5mgプロペシア5mgAGA治療の場合、通常はプロペシア1mgが極量です)を半年間服用するという実験が行われました。その結果ザガーロを服用したグループの発毛量がおよそ30%高かったことが知られています。またザガーロ0.1mgカプセル0.5mgカプセルでは0.5mgカプセルの方が発毛効果が高いことが分かっています

直径2.54cm (1インチ)における平均毛髪増減数

以下の表は、臨床試験対象者全員の薬剤を服用する前に直径 2.54 cm に生えている直径30μm以上の非軟毛の毛髪の本数をカウントした平均数を基準値と定め、それぞれの薬剤の服用を始めてから 12 週間服用後と 24 週間服用後とで基準値から何本増減したのか本数を数え平均値を割り出した値を比較したものです。

プラセボ
偽薬
デュタステリド 0.02 mg
ザガーロ
デュタステリド 0.1 mg
ザガーロ
フィナステリド 1 mg
プロペシア
平均増減本数【12週間服用】
-4本 22.9本 59.6本 50.9本
平均増減本数【24週間服用】
-4.9本 17.1本 63本 56.5本

フィナステリドと比較しても発毛効果が高いことが分かります。

次に毛髪の太さの変化量ですが下表をご覧ください。

直径2.54cm (1インチ) における毛髪の太さの変化量
プラセボ
(偽薬)
デュタステリド
0.02mg(ザガーロ)
デュタステリド
0.1mg(ザガーロ)
フィナステリド1mg
(プロペシア)
平均毛幅変化【24週間服用】(×10³μm  ⇒  1mm)
-0.9(×10³μm) 0(×10³μm) 3.9(×10³μm) 4(×10³μm)

 

先ほどの表が本数の比較に対して、こちらは毛髪の太さ(直径)の変化量の比較になります。こちらの測定でもデュタステリド0.5mg(ザガーロカプセル)の優位性が確認できますね。
単純な計算として、5.8(×10³μm)÷4(×10³μm)=1.45

つまり、フィナステリド1mg(プロペシア錠)よりも毛髪の太さでは1.45倍の効果が期待できることになります。

これが、デュタステリドには発毛効果があるとされる根拠です。もし、現状維持ではなく発毛効果を求められるのであればデュタステリドを試してみましょう。

デュタステリドの用法・用量

1回1カプセルを1日1回服用ください。
注意点として1日の中で服用する時間帯を決めて飲むことで効果が上がります。
AGA治療薬はアルコールと相性が悪いので、飲酒される方は朝起きた時間に服用する時間帯を決め、服用してください。
カプセルも噛み砕いたり、割ったりして服用せず、飲んでください。
また、デュタステリドの発毛効果は海外で0.1mg、0.5mg、2.5mgで研究されており、0.5mgで血中のDHT濃度を約91%抑制しており、それ以上を服用しても効果に大きな差がないことが判明しております。そのためたくさん生やしたいと増量してもその発毛効果は大きく期待できません。

フィナステリドとデュタステリドの違い

ザガーロ0.1mg(デュタステリド)とプロペジア1mg(フィナステリド)では、発毛、育毛効果はほぼ同じくらいの効果があると臨床実験結果があります。

ザガーロ0.5mg(デュタステリド)とプロペジア1mg(フィナステリド)では、1.7倍の発毛、育毛効果が臨床研究の結果明らかになっております。そして、抜毛、薄毛の原因となる男性ホルモン(ジヒドロテストステロン DHT)の血中濃度を90%以上も低下すると結果がでており、ザガーロ0.5mg(デュタステリド)が抜毛、薄毛の原因である悪性の男性ホルモン(ジヒドロテストステロン DHT)を抑制する効果が強いことが判明しています。プロペジア(フィナステリド)は60%ほどDHTを抑制する効果があります。

臨床試験では、フィナステリドよりデュタステリドのほうが、毛髪量、髪の毛の太さなど効果が見られたという結果があります。

デュタステリドの副作用

デュタステリドは、発毛効果が期待できる分、フィナステリドより若干副作用が出やすいとされています。デュタステリドを主成分としているお薬「ザガーロ」の添付文章より引用しますが、

(1) 副作用発現状況の概要
第II/III相国際共同試験において、本剤が投与された総症例557例(日本人120例を含む)中、95例(17.1%)に臨床検査値異常を含む副作用が報告された。その主なものは、勃起不全24例(4.3%)、リビドー減退22例(3.9%)、精液量減少7例(1.3%)であった。日本人120例中、臨床検査値異常を含む副作用が報告された症例は14例(11.7%)であった。その主なものは、リビドー減退7例(5.8%)、勃起不全6例(5.0%)、射精障害2例(1.7%)であった。(承認時)
国内長期投与試験において、本剤が投与された総症例120例中20例(16.7%)に臨床検査値異常を含む副作用が報告された。その主なものは、勃起不全13例(10.8%)、リビドー減退10例(8.3%)、射精障害5例(4.2%)であった(承認時)。
(2) 重大な副作用及び副作用用語
肝機能障害、黄疸(頻度不明注1)) AST(GOT)、ALT(GPT)、ビリルビンの上昇等を伴う肝機能障害や黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には、投与を中止するなど、適切な処置を行うこと。
注1)自発報告又は海外のみで認められている副作用については頻度不明とした。

1%以上 1%未満 頻度不明 注1)
過敏症 発疹 蕁麻疹、アレルギー反応、そう痒症、限局性浮腫、血管浮腫
精神神経系 頭痛、抑うつ気分 浮動性めまい、味覚異常
生殖系及び乳房障害 性機能不全(リビドー減退、勃起不全、射精障害)注2) 乳房障害(女性化乳房、乳頭痛、乳房痛、乳房不快感) 精巣痛、精巣腫脹
皮膚 脱毛症(主に体毛脱落)、多毛症
消化器 腹部不快感 腹痛、下痢
その他 倦怠感、血中クレアチンホスホキナーゼ増加

注1)自発報告又は海外のみで認められている副作用については頻度不明とした。
注2)投与中止後も持続したとの報告がある。
以上の副作用が出る可能性があります。フィナステリド(プロペシア)に比べると、やや副作用が出やすい数値と言えるでしょう。

また、ザガーロの0.1mgと0.5mgで副作用の発現率に差はないことが臨床試験で分かっています。これは国際共同第Ⅱ/Ⅲ相試験及び国内長期試験(52週)、海外第Ⅱ相試験の安全性評価の結果、各容量の副作用発現傾向が類似していることからも用量依存性は認められないことが分かります。

デュタステリドの服用上の注意点

基本的なことはプロペシア(フィナステリド)と同じです。

・食前食後関係なく、1日1カプセル服用してください。24時間置きに服用するのが望ましくので、1日の服用する時間を決めておいてください。

・未成年の方には処方できません。(現在安全性が確立しているのが20歳以上なため)

・抗がん剤や、円形脱毛症などの薬物が原因の脱毛症には効果がありません。

・本剤は、妊婦・授乳婦、産婦、小児が服用しないよう注意をし、「経皮吸収」するので、妊婦・授乳婦、産婦、小児がカプセルから漏れてしまった薬剤には触れないように気を付けてください。(誤って漏れてしまった薬剤に触れてしまったら、直ちに石鹸、水で洗い流すこと)

・服用中、もしくはデュタステリドの使用をやめた後もしばらくは献血をしないでください。血清中薬物濃度が下がるのが遅いためです。

・効果の実感や、判断には個人差があり、6ヵ月の以上の服用が必要です。服用を急に止めたら、リバウンド脱毛するという噂がございますが、誤報です。

 

薄毛治療(AGA)はユナイテッドクリニック(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)まで

ユナイテッドクリニック東京の各院では薄毛治療・AGA治療のご相談・処方を致しております。薄毛治療・AGA治療薬のプロペシアプロペシアジェネリック(フィナステリド「ファイザー」「サワイ」「クラシエ」)処方、ザガーロ処方・アボルブ処方(デュタステリド)、ミノキシジル処方(ミノキシジルタブレットロゲイン・ミノキシジルローション)や2%ケトコナゾールシャンプーアロビックスの処方を行っております。

また強力な発毛・育毛効果のカクテル治療「AGAメディカルドクターズセレクト」も取り扱いをしており、様々な薄毛治療(AGA)を行うことが可能です。ユナイテッドクリニック(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)は東京で最安値を目指しております。

思い悩む前にお気軽にご来院ください。薄毛・AGA治療はユナイテッドクリニック東京にご相談ください。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

新橋ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩で受診でき、非常にアクセス良好です。JR新橋駅銀座口をでて直進していただくと1分弱で当院(リプロ新橋4階)にお越しいただけます。ビルの前には東京メトロ銀座線新橋駅2番口、ビルの1階はファミリーマートです。

JR新橋駅(銀座口) 徒歩0分
 東京メトロ銀座線 新橋駅(2番口そば)  徒歩0分
 ゆりかもめ 新橋駅・汐留駅  徒歩2分(新橋駅)
 都営浅草線(京急線乗り入れ) 新橋駅  徒歩3分
 東京メトロ大江戸線 汐留駅  徒歩5分

また東京モノレール浜松町駅から山手線に乗り換えて1駅で新橋駅に着きますので飛行機で東京にお越しの方にもアクセス良好です。

(新橋・銀座・浜松町・汐留・有楽町・東京・京橋・築地・虎ノ門・赤坂・日比谷・霞が関・大門・麻布・六本木・愛宕・芝公園・竹芝等の方には特にアクセスしやすいと思います。)

処方価格はお薬代のみ プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京の各院では初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力致します。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院  JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
 上野院  JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
 新橋院  JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
 大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
 横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川、等、東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されています。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6264-6480
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト